2017年1月5(木)

DIVE1

Point Weather The wind direction Wave Transparence
屋良部崎コーナー晴れ 南東 2m 20m

海はベタ凪〜\(^o^)/

屋良部崎も久しぶりですが、透明度もボチボチ☆彡

流れも弱く、難しいポイントにしてはとても平和に潜れたのですが、

やはりそこそこの流れが無いと大物には出会えないようです。

 

コウジ先生とのマンツーマン。

万事に抜かりのないゲストさんなので、ゆるい流れの中、久し振りに沖の瀬まで行ってみました。

 

釣り船が良く止まっているのが分かるほどのグルクンの群れ。

一面囲まれるようにさらさら流れるグルクンたちは圧巻でした。

合間にいるタテジマヤッコを指さすのも一苦労なくらいでした。

 

このポイントならではの、コガネスズメダイもボウズハギもたくさん見られて、

個人的にはとても満足満足☆彡でした。

 

帰り際に浅場で粘ってみましたが、

残念ながら立派な大物には遭遇出来ませんでした。

 

あ!超立派なマンジュウヒトデはゲット☆

鮮やかな表面には、ヒトデヤドリエビが色違いで二匹並んでいました。

今日のマンジュウは、間違いなく粒あんで決定〜☆

 

 

 

潜水時間:40分 最大水深:23m 水温:24℃ ログ記入者:りつ☆

☆ special one shot photo


  • DIVE2
    石崎マンタシティ 晴れ 2m 20m

    屋良部で大物に出会えなかったので、

    やっぱり行っちゃう?マンタ??

    ということで、比較的すいているマンタシティへやってきました。

     

    エントリー後、−8mをキープしながらメインの根へ。

    遠目に身をひるがえすマンタを目視出来たので、ホッと一息☆彡

     

    優雅にホバーリングをしていましたが、

    早いタイミングで私たちの近くを通り過ぎて去って行ってしまいました( ゚Д゚)

     

    その後しばらく・・・待つ・・・待つ・・・

     

    来た!帰って来た〜\(^o^)/

     

    後半はずっとホバリングをしてくれたマンタです。

    お正月に穏やかな石崎で、

    穏やかなマンタをたっぷり楽しめて幸せでした(^^♪

     

     

     

    潜水時間:50分 最大水深:15m 水温:24℃ ログ記入者:りつ☆

    ☆ special one shot photo



  • 「冬の石崎」とは思えない、ベッタベタの石崎マンタシティ(^^♪
  • DIVE3
    名蔵湾キンダーガーデン 晴れ 南東 2m 14m

    大物狙い2ダイブのお次は、名蔵湾で小物狙い♪

     

    オサムさん、ワイドレンズからマクロレンズに替えて、頭をマクロモードへ切り替える♪

     

    昨日ウエットスーツで寒さを感じたので、今日はドライスーツに変身!

    フードまで被り、もう怖いモノナシ!

    60分越えといきますか?!

     

    ちなみに、今日の日中の気温は27℃!

    風も殆ど無く、もう夏日だ!!暑〜い。。

     

    陸上では「暑い27℃」なので、水温24℃は、冷たく感じられるのは致し方ないかな?

     

    さて、ここでは「エビ」シリーズのマクロ三昧♪

     

    センジュイソギンチャクの薄いピンク色の触手に乗り、ユラユラと左右に振れる

    ナデシコカクレエビ。

    水中の僅かなウネリで左右に振れるので・・・難しい!

     

    小さなパラオクサビライシに棲む、双子の?ニセアカホシカクレエビ・・・4つの目玉にピントを合わせよう!!

     

    ハナガササンゴには、ヤクシマカクレエビ・・・ポリプが綺麗なので、メルヘンチックに撮りましょう!

     

    別のハナガササンゴには、透明な小っちゃい、小っちゃいイソギンチャクエビの幼魚?

    のペアー・・・小さ過ぎ?

     

    こんな感じで、エビシリーズ50分越えで終了。。

     

     

     

    潜水時間:53分 最大水深:7m 水温:24℃ ログ記入者:てつ☆