2017年1月4(水)

DIVE1

Point Weather The wind direction Wave Transparence
大崎ライオンフィッシュの根晴れ 南東 2m 18m

今日は剣道のお師匠コウジ先生が、仲良しの♪ケンタロウさんと一緒にライオン初潜りに来てくださいました\(^o^)/

 

武道場では大人しくしていたい私ですが、

えへへ、船の上では威張っちゃうんだも〜ん♪

 

石垣には何度もいらしているコウジ先生。

経験本数も豊富で、万事抜かりなし☆な方なのです。

 

ポイントに着くまでに間に色々とお話を伺い、

ワイドな地形やユニークな景観を求めて、

沖の根を目指すことになりました。

 

ボート下には可愛いカメがお休み中。

深場での滞在時間に制限があるので、

ちょこっとウォッチング&写真を撮って後ろ髪をひかれながら予定のコースへ戻りました。

 

徐々に水深を下げて行くと、−25mのロックが見えて来ます。

黄色いヤマブキスズメダイに挨拶をしてから、

耳抜きも安定、浮力コントロールもOKなお二人でしたので、

短時間ではありましたが沖の根まで行くことができました。

 

今日は一番沖の根にライオンフィッシュが揃っていて、

コンパクトではありましたが、見応えのある時間を過ごせました。

 

浅場へ戻るのも注意深さが必要ですが、

減圧を出すこともなく、ゆっくりとー9mの根まで戻り、

明るい場所でクマノミやハナダイを楽しんで頂けました♪

 

 

 

潜水時間:35分 最大水深:31m 水温:24℃ ログ記入者:りつ☆

☆ special one shot photo



  • 風は南寄りになり、気温も26℃まで上昇した♪
  • DIVE2
    大崎アカククリの根 晴れ 2m 17m

    本日からオサムさん登場♪

     

    ライオンHPのミナミハコフグ&ミカヅキコモンエビのクリーニングシ〜ンのスペシャル

    thanks撮影者である。

     

    今年も、アッと驚くシ〜ンに出会えるのが楽しみである。。

     

    アカククリの根であるが、ここでは、意外にも!「まだ見た事がな〜い!」のヒレナガネジリンボウを狙う。

     

    ミラーレス一眼のOM−DマークUを操り、果敢に攻めた。

    一度、引っ込んでしまうも、ここはエンリッチドエアーの強み♪

    ここから怒涛の粘りが始まった。

     

    直ぐ横には、ヤシャハゼも居るのだが、引っ込んでいる間は、ヤシャハゼ狙い♪

    見計らって、またまたヒレナガネジリンボウ・・・と交互に?狙う。

     

    納得の一枚が撮れた?後は、ベンケイハゼ&極小オトヒメエビ&アナモリチューコシオリエビ、そして最後は、浅場でウミシダに生息する、コマチコシオリエビと、黄色のバサラカクレエビなど。

    ウミシダの中の生物を撮る時は、絶対にアシストが必要なのだ。。(^^♪

     

     

     

    潜水時間:40分 最大水深:24m 水温:24℃ ログ記入者:テツ

    ☆ special one shot photo

  • DIVE3
    大崎ハナゴイリーフ カメコース 晴れ 南東 2m 16m

    三本目はカメコースです。

     

    途中はー8mラインをキープして、

    カメエリアに入ってからはガイドの怪しいウロウロ攻撃を温かく見守って頂きながら、

    カメがいそうな窪みを一つ一つチェックして行きました。

     

    なかなかいないなぁ…ここが最後の穴だけどな・・・と思いながら、

    ふと上を見上げると、目の前にメスのカメがふんわりと降りて来るではありませんか!

     

    こちらも穏やかな呼吸を心掛け、体はピクリともさせずに岩と同化、

    すると、私のフィンの上をゆっくりと泳ぎ、お二人の見ている極近くの窪みに着地☆彡

     

    暫く寝心地のいい向きを確かめるようにゴソゴソしておりましたが、

    やがて眼を半分閉じ、40センチほどの距離まで近づいても嫌がるそぶりを見せずにじっとしていてくれました。

     

    前脚の爪や、甲羅の藻もはっきりと見え、

    やっぱりたわしを持って来たらよかったかしら?

     

    ピンクのイソギンチャクも、きっともうじき見納めです。

    よくよく目を凝らしたら、ホシナシイソギンチャクエビが一匹、

    透明なピンクの触手の間でユラユラしておりました。

     

    後半は浅場でゆっくり。

    アオヤガラの半透明な身体や、ユビエダハマサンゴに集うハナダイ達をのんびりと楽しみました。

     

     

     

     

     

    潜水時間:50分 最大水深:12m 水温:24℃ ログ記入者:りつ☆