2017年1月2(月)

DIVE1

Point Weather The wind direction Wave Transparence
大崎アカククリの館晴れ 南東 2m 18m

・・・と言っても・・・ヤシャハゼ&ヒレナガネジリンボウ狙いオンリーで♪

 

アカククリは全くノータッチ。。

 

だが、エントリー早々に大きなマンタと遭遇!

黒い背中を翻して、威風堂々と通過して行った♪

ラッキー♪

 

そして、一直線でマイナス23mへ♪

 

本日、サトルさん貸し切り&マンツーで、がっちりとサポート♪

 

先ずはヤシャハゼから。

そして、そこから約2m範囲で、ヒレナガネジリンボウ。

 

どちらともペアーで生息も、必ずやオスが先に引っ込む。

1個体のみで勝負を掛ける。

 

ここからがいかに至近距離まで近づけるかがポイント♪

静かに静かに息を凝らして、気配を消す。。

 

サトルさん、1mまで接近♪

 

ヒレナガネジリンボウは、一度引っ込むが、また粘りで姿を現す。

 

ここはエンリッチドエアーの強みだ!

水深23mでは、エアータンクだと後数分で減圧タイムが出る所、エンリッチドエアーでは、後、15分OK!!

 

粘れるネ〜。。

 

 

 

潜水時間:40分 最大水深:23m 水温:23℃ ログ記入者:テツ

☆ special one shot photo



  • 年末年始で、今日が一番穏やかな日になったかな?♪
  • DIVE2
    名蔵湾キンダーガーデン 晴れ 南東 2m 17m

    今日はお天気もいいので、テツリツで出航☆彡

    サトルさんおひとりプテロイス貸切☆彡

     

    この所、大崎も名蔵も透明度がほどほどよく、

    終日の快晴でとてもきれいな海を楽しめました。

     

    サトルさんも最終日。

    カメラの機能を更に追求し、

    生きものたちと対峙する忍耐力も身にまとい、

    ややっ!腕前もかなり上達されてきたようです。

     

    ネタとネタの間の休憩はなし!( *´艸`)(´艸`*)

    水温は24℃で、さやさやと潮が当たると体は冷えて来るはずなのですが、

    熱〜い思いがあると、あっという間の一時間(=゚ω゚)ノ

     

    力作は近日たかくまされくまに〜\(^o^)/

     

     

     

     

    潜水時間:55分 最大水深:6m 水温:24℃ ログ記入者:りつ☆

    ☆ special one shot photo

  • DIVE3
    名蔵湾キンダーガーデン
    パート2
    晴れ 南東 2m 16m

    サトルさんラストダイブはコース替え。。

     

    このポイントは楽しいのでOK!

     

    先ずはワイドレンズ装着で、ショウガサンゴ群落&デバスズメダイの群れの予定が、

    エビ狙いに変更♪

     

    光を当てると、先がピンク色のセンジュイソギンチャク&カクレクマノミに、小さな

    ナデシコカクレエビを見つける。

    丁度、そのピンク色の先端へピョンピョンと跳ねるように「踊る」ナデシコカクレエビ。

    被写体にはgood!

    急遽、クローズアップレンズレンズに替えて、マクロモードに変更。。

     

    暫し、ワイドコンバージョンレンズに切り替えて、ショウガサンゴ&デバスズメダイを

    狙ってもらうが、午前中に比べると、やや透明度が落ちたので、少々残念。

     

    それでも、プチクマノミ城の20匹程のハマクマノミ&クマノミも狙う。

     

    最後は、船下で見つけた、小さなパラオクサビライシに棲むニセアカホイカクレエビの双子ちゃん?を撮って頂く。

    2個体が、丁度、大きさが同じで、直径10cmくらいのパラオクサビライシだったので、

    綺麗に並ぶ姿は「双子ちゃん♪」

     

    両目にもピントが合いやすく、キュートでこれは楽しい被写体だぞ!

     

    という訳で、サトルさんの「冬合宿」が終了。。

    また、年末年始にお会いしましょうネ♪

     

     

     

    潜水時間:45分 最大水深:6m 水温:24℃ ログ記入者:テツ