2017年1月1(日)

DIVE1

Point Weather The wind direction Wave Transparence
黒島キンメの根 晴れ 2.5m 18m

さぁ始まりました、2017年\(^o^)/

今年も一日一日を大切に、

1ダイブ1ダイブを大切に、

皆様を八重山の海にご案内していきたいと思います。

 

始まりはキンメから。

カズさんミワさんご夫妻とサトルさんと一緒です。

 

風波が高かったのですが、水中はごくごく明るく冴え渡っておりました。

 

グルクンたちも中層から降りて来ては私たちの周りをぐるぐると取り囲み、

とても賑やかで楽しかったな♪

 

コールマンウミウシや立派なハダカハオコゼ・オビイシヨウジやピンクのイソギンチャクなど、

あれこれ写真を楽しむ被写体にも事欠きませんでした。

 

季節の変化を感じたのは、昨年ナンバーワンの誉れ高きセンジュイソギンチャクが、

ついにその白化を終え、茶色い褐虫藻を身にまとい始めた事です。

 

美しさを終えて、でも健全に戻っていく、

この過程もしっかりと見つめて行きたいですね。

 

 

 

 

潜水時間:40分 最大水深:17.8m 水温:23℃ ログ記入者:りつ☆

☆ special one shot photo



  • 港で初日の出詣で♪
  • DIVE2
    竹富ハナヒゲポイント 晴れ 2.5m 20m

     

    黒島の西海岸へ向かおうとしましたが、

    東風に乗って南からのウネリが寄せていたので、

    予定変更で竹富へ戻りました。

     

    こちらも風が強く、静かとは言えないコンディションでしたが、

    貸し切りのハナヒゲポイントで、好きなものを好きなだけ楽しむ事が出来ました。

     

    スーパーマクロとライトを駆使して、

    この夏その面白さを知ってしまったミワさん。

    白化が終わり、見応えのあるハマサンゴが少なくなってきましたが、

    そこに暮らすヤドカリたちは元気一杯です。

     

    液晶のなかでひげを揺らし目をくりくりさせるヤドカリくん。

    シャッターを切らなくても、その画像を見ているだけで、

    テレビを見るより楽しい時間が過ごせちゃったりします。

     

    先日クミコさんと一緒に楽しんだ迷彩色のハダカハオコゼも同じ場所で同じようにユラユラしておりました。

     

    少しのけ反って( *´艸`)

    目線の上にはスカシテンジクダイとデバスズメ。

     

    『あぁ〜スカテン、食べたいなぁ〜、あっちの水色の奴はソーダ味かなぁ〜』

    なんて思っていたら楽しいですね( *´艸`)(´艸`*)

     

    ライトを上手に当てて、呼吸をはかり距離を縮めたミワさん。

    色鮮やかなハダカハオコゼの一枚をゲットされました♪

     

    近日たかくまされくまに掲載予定です♪

     

     

    潜水時間:50分 最大水深:12m 水温:24℃ ログ記入者:りつ☆

    ☆ special one shot photo

  • DIVE3
    竹富ヨスジの根 晴れ 2.5m 20m

    あけましておめでとうございます。

     

    2017年初潜りも日中の気温が25℃まで上がり、初夏の様な陽気になった♪

    ただ、思いの外風が強く、風波だけが海面を賑わしていた。

     

    さて、私はサトルさんとマンツー♪

    サトルさん、ワイドコンバージョンレンズと、クローズアップレンズの両刀使いで、水中では、連日、やや忙しいレンズ交換が繰り広げられる。。

     

    こちらでは、ヨスジフエダイの群れを撮るので、ワイドコンバージョンレンズからスタート♪

    やや流れがあったので、この流れで、ヨスジフエダイの群れが形良く「絵」を作り出していた様だ。

    サンサンと差し込む、太陽を入れた逆光の「構図」がオススメだ。

     

    時に、クローズアップレンズに替えて、カイメンの上に乗り、それを食すシライトウミウシ、ナガレハナサンゴに付くナデシコカクレエビもしっかりと頭をマクロモードに切り替えて集中&集中!

     

    元旦で祝100ダイブ!の記念ダイブのサトルさんであった。。

     

     

     

    潜水時間:45分 最大水深:13m 水温:24℃ ログ記入者:テツ