8月31日(水)

DIVE1

Point Weather The wind direction Wave Transparence

大崎アカククリの館

晴れ

北東

1.5m

15m

本日は朝から曇り空。

 

うす曇りで、雨は無かった。

気温も、この所、30℃前後を推移。

灼熱の夏は影を潜めた。

 

そして、気になる水温は、1℃下がったかな?

中には、肌寒い・・・と、感じたゲストもいたようだ。

 

今日は大崎からスタート。

賑わいを見せた大崎エリア。

アンカーも打てず、先ずは空いていた「アカククリの館」から。

 

私は、今日で2日目、ナガタニご夫婦(アキオパパ&トモコママ)、イシダのネェ〜ちゃん、ナナエちゃんの4名様を担当。

 

曇り空の為、ややどんよりとした水中を進む。

先ずは、ヤシャハゼから♪

暗い水中で、白い砂地に目を凝らすと、ペアーのヤシャハゼ。

ダイバー4名で見入るのは、やや至難の業でもあるが、ここは皆様、慎重に&慌てず、騒がず・・・で、一列に♪

 

カメラを持つ手は、自然と前へ前へと延び〜る。

ストロボの発光が連続で炊かれる。

 

にじり寄る皆様に、シュッ!と巣穴に逃げ込むシャハゼ。。

 

万事休す。。

 

他に、アカククリ20匹、ムチカラマツエビ、プチクマノミ、イシギンチャクエビなど。

水温、1℃下がる♪

 

 

 

潜水時間:45分 最大水深:20m 水温:30℃ ログ記入者:テツ

☆ special one shot photo

  • DIVE2
    名蔵湾フラワーフィールド
    晴れ

    1.5m

    10m

    今年はセイジくんも体験ダイビングにチャレンジ☆

    ヒデちゃんは、耳抜きに苦戦★

    ゆっくりとロープで降りてゆくと、何やら上の方からバタバタピンクのフィンが登場(=゚ω゚)ノ

    ららら!?トモコ母さん、苦戦のヒデちゃんを尻目に、

    すいすい潜降してゆきました!

     

    ちくとくやしいねぇ、ヒデちゃん?

     

    もう一本のロープでは、セイジくんとテツさんがマンツーマンで潜降中。

    こちらもごくごくゆっくりのアプローチです。

     

    頑張っていたヒデちゃんですが、

    今日はもうこの辺りでやめておきます!ということで、

    途中でボートに上がりました。

    ガイドチームが待っているテツさんと交代して、

    いざセイジ兄ちゃんと体験ダイビング継続です!

     

    耳も大切に抜いてくれたセイジくん。

    水深を変えないコースをキープしながらも、

    カクレクマノミ→サンゴ畑→ドロップオフまで、一通りのコースを回る事ができました。

     

    最後の浮上も、ごくごくゆっくり。

    船の上では『釣れた釣れた〜(=゚ω゚)ノ』なヒデちゃんが、

    バケツのロクセンスズメと一緒に待っていてくれました♪

     

     

     

    潜水時間:45分 最大水深:6m 水温:30℃ ログ記入者:りつ☆

    ☆ special one shot photo

  • 飯を食いながらの「釣」に興じる、セイジ&ヒデアキ♪
  • DIVE3
    名蔵湾ハイパーコモンの根 晴れ 北西

    1.5m

    8m

    毎年遊びに来てくださるNファミリー。

    『午後はどうする?』『のんびりしておく♪』

    と言う事で、セイジくんとヒデちゃんはボート番でございます。

     

    と言う事で、リツも再びガイドチームへ。

    ねーちゃんとナナエちゃんと一緒に、メルヘンな世界へご案内。

     

    透明度は『伊豆で潜ってるみたいだぁ・・・(´・ω・`)』な8mでしたが、

    そんな時でも強みがあるのがメルヘンクラブ(^^♪

     

    TG-3&TG−4チームは、可愛い被写体を求めてずんずん行くのです♪

     

    前半はメインのコモンシコロサンゴへ。

    サンゴから少し上を、上手に泳いでいくお二人です。

     

    さらに、艶めかしいイソギンチャクと真っ白に白化したナガレハナサンゴのポリプの上で揺れるニセアカホシカクレエビを交代で。

     

    シライトイソギンチャクにうずもれるクマノミ母さんも交代で。

     

    すり鉢状のサンゴの中心や、リツ一押し☆のブルーなお家ので暮らすカンザシヤドカリも順次撮って頂きました。

     

    新たな世界としては、赤いカイメンをご紹介。

    肉眼では赤茶色に見えるのですが、

    接近戦で写真を撮ると、目にも鮮やかな赤色である事が分かります。

     

    下準備はバッチリ☆

    あとは、このカイメンがある場所をつぶさにみてゆき、

    背景として面白い組み合わせになる被写体を探して撮ってゆく・・・。

     

    人と違う写真を撮る工夫も、まだまだたくさんありそうです♪

     

    あれれ?気づけば60分ダイブ!

    ボート上では、風も涼やかになっておりました♪

     

     

     

    潜水時間:60分 最大水深:10m 水温:30℃ ログ記入者:りつ☆