8月24日(水)

DIVE1

Point Weather The wind direction Wave Transparence

黒島 仲本海岸沖

晴れ

1.5m

30m\(^o^)/

北風ですが!

おもったよりも南からのウネリが弱かったので、

青く抜けた仲本までやって来ました〜\(^o^)/

 

体験エキスパート☆なホノちゃん。

普段できない事をやってみよう〜(=゚ω゚)ノということで、

空を飛んでみました〜\(^o^)/

 

ドロップオフの深い方は、白っぽい岩盤。

水の色が合わさって、綺麗な水色です。

目線を少しずつ上にあげていくと、

少しずつ色が紺色に近づいていきます。

 

銀色に光るキビナゴ達が、日の光を受けてキラキラ綺麗だったこと♪

 

ダイバーチームは洞窟を目指して進んで行くのですが、

私たちもこっそり後をついて行き( *´艸`)

 

棚の上のアカヒメジやノコギリダイ達に戯れて来ました。

 

きっとね。

魚の名前や小さな遊びの事は忘れてしまうでしょう。

それでも、たのしかったな♪という思い出が残ってくれたら、

何よりも嬉しいですね。

 

 

 

潜水時間:35分 最大水深:9m 水温:31℃ ログ記入者:リツ☆

☆ special one shot photo

  • 台風10号の影響も今のところあまり出ていない。心配していた黒島方面にもウネリなし♪
  • DIVE2
    黒島 スモールワールド
    晴れ

    1.5m

    15m

    狙っていたキンメの根が、透明度が良くなかったので、

    二本目はコチラへ。

     

    体験ダイブも、引き続きとなりましたが、

    昨日のサンゴエリアとも、ドロップオフだった一本目とも違う、

    真っ白な明るい砂地でたっぷりと遊んできました♪

     

    浮力のコントロールも、殆ど呼吸でカバーできちゃうところが、

    流石は中学一年生☆

    飲み込みがはやいっ!(^_-)-☆

     

    そこここにいる、テンスの幼魚を見つけては、

    ほれっ!ホノちゃん!負けるなよぉ〜!とダッシュして頂きました。

     

    大きなオニダルマオコゼは、定位置に鎮座していて、

    ちょっとやそっとじゃ動かない!

    後半にウォッチしていたテツチームによれば、

    大あくびをしたかと思ったら、近くにいたスカシテンジクをパクリ!

    いいなぁ、テレビで見るようなシーンを、目の当たりにしたそうです。

     

    ほぼほぼダイバーチームと同じエリアを同じように楽しめたホノちゃん。

     

    さて。来年はもうダイバーになっているのかな?

     

     

     

    潜水時間:40分 最大水深:7m 水温:31℃ ログ記入者:リツ☆

    ☆ special one shot photo

  • DIVE3
    竹富島 ハナヒゲポイント 晴れ

    1.5m

    20m

    太平洋側は、心配していた台風のウネリも殆どなく、快適な水中が広がる。

     

    今日のラストは、竹富島までUタ〜ン。

    黒島の港側があまり透明度が良くなかったので、こちらに期待♪

     

    その期待通り、黒島よりブルーの水中が広がっていた。

     

    メインのハナヒゲの根は、キンメモドキの数が少なく無くなったものの、物凄い勢いでスカシテンジクダイで溢れかえっていた。

    そして、タイワンカマスの幼魚が、これまた数を増やして、鉄砲玉のように左右前後に、行き交う不思議な(慌ただしい)光景が広がる。

     

    私のチームは、N島ご夫婦(ヒトシさん&トシエさん)+伊原間イントラのシュウちゃん。

     

    今日は、ハナヒゲウツボ4個体??

    私は2個体確認していたが、ヒトシさんはなんと4個体も確認していたそうな。。

    脱帽。。

     

    帰りは、ガーデンイール&ナンヨウハギ、ヨスジフエダイ、モンツキヒメジなどの群れと遭遇して、エキジット♪

     

    また、9月お会いしましょうね。。

     

     

     

    潜水時間:45分 最大水深:13m 水温:31℃ ログ記入者:テツ☆