8月19日(金)

DIVE1

Point Weather The wind direction Wave Transparence

竹富ハナヒゲポイント

晴れ

無風

2m

20m

本日は、着後のゲストがいらっしゃる為、2ダイブ限定。

 

竹富島でマッタリ&粘っこく?の2ダイブとなった。

今日は、朝は風が弱く、ほゞ無風状態。

南からのウネリが少々あったものの、鏡のような水面は、今年の海況を象徴するようなベタベタの海が、また、広がっていた。

 

大潮なので、流れが気になったが、午前中は殆どナシ!

快適な水中を楽しむ事が出来た。

 

遅出の出港が幸いしたのか、メインのハナヒゲウツボの根は貸切♪

 

私のチームは、今日から着後でご参加のアイコさん&タカオクンと、600本ダイバー

ライオン初ご参加のナッちゃん。

 

皆様、オリンパス製のコンデジをお持ちで、「顕微鏡モード」の楽しさに「嵌る術」

を習得する小手調べとして、小物中心にご紹介♪

 

入門編?のカンザシヤドカリからスタート♪

水温上昇で白化が進むサンゴは、今が美しい淡い色合いに変色しているモノが多く、

ご自分でも探すことも可能。

 

水中に存在する、色鮮やかな生物達を見つけるのも楽しいが、これに嵌ると、

もう動かぬ!事が欠点だ。。

 

主役のハナヒゲウツボ2個体も、しっかりと撮って頂きました♪

 

 

 

潜水時間:45分 最大水深:13m 水温:31℃ ログ記入者:テツ

☆ special one shot photo

  • 今日は、殆ど無風で、船上も暑い!暑い!一日であった。。
  • DIVE2
    竹富南
    晴れ

    2m

    15m

    今回、オニュゥ☆のウエットスーツで楽しみにお越し下さったユウコさん。

    100本ダイバーのケンゾウさんと、仲良しバディのお二人です。

     

    小柄なユウコさんですが、5mmのワンピースと言うことで、

    最初は恐る恐る2キロのウエイトを。

    でも、水底に無事に着底して、少し移動をした辺りで、

    うふふ♪早々と1キロ減\(^o^)/

     

    少し楽に動けるようになったと思います♪

     

    ということで、同じようなコンディションの竹富南ですが、

    流れも少々ありましたが、ハンドリングも軽やかに、いろんな生き物を見て頂きました。

     

    船の下にはサカサクラゲ。 貝殻から顔を出していたのは、何ギンポだろう?

    スカシテンジクダイは、この辺りでは一番数が多くなっていたのでは?

     

    離れた岩には、ちびっこゴマモンちゃん。

    お願いだから、そのままの可愛さでいてほしいなぁ・・・。

     

    カクレクマノミを楽しみ、ヨスジフエダイの色に癒され、

    お隣のクマノミエリアまで行ってみたのですが、

    お目当てのイボハタゴイソギンチャクが・・・ないっ! ( ;∀;)

    ないっ!ないっ!どこにもないっ! ( ;∀;)

     

    可愛そうなのはクマノミ夫妻。

    お家がなくなっちゃった!(;゚Д゚)と、困り顔でした。

     

    後半は流れを横切るようにして、はしご下まで無事に帰還。

     

    朝早いお越しだったので、着後2ダイブで体への負担も少なくすんだかしら?

     

    明日もガッツで\(^o^)/ ご案内いたします♪

     

     

     

     

    潜水時間:45分 最大水深:13m 水温:31℃ ログ記入者:リツ☆

    ☆ special one shot photo

  • DIVE3
     

    m

    m

    潜水時間:分 最大水深:m 水温:℃ ログ記入者: