8月18日(木)

DIVE1

Point Weather The wind direction Wave Transparence

西表島ノバル

晴れ

南西

1.5m

20m

今日は朝から雨が降り、先行き曇天気分かな?と、諦めていたが、午後近くなり、

大雨にも遭遇したが、徐々に天候は回復♪

夏空が戻って来た。。

 

今日一日、ゲストが減り、私はオガワちゃんとマンツーで♪

 

今日の西表島北側は、透明度良し!

午前中は、雲に覆われて、ややどんよりとしていたが、ブルーの水中が広がっていた。

 

見事なサンゴ群落は、白化が目立ち始めて、この先を思うと、やや憂鬱な気分に

なるが、少しでも、そのダメージが少ないことを祈るのみ。。

 

ここには、大きなアザミサンゴが、2か所〜3か所の地点で見られのだが、

このサンゴも「雪山」のように白くなり始めていた。

 

ここのポイントもカメとの遭遇率が高い。

・・・今日は延べ3個体(どれも小さかったが)と遭遇。

おまけに、ナポレオン♪

 

クレパスも通って、今日はオガワちゃんと、地形&サンゴ群落を中心に楽しんだ。

 

 

 

潜水時間:45分 最大水深:15m 水温:30℃ ログ記入者:テツ

☆ special one shot photo

  • 夏雲と、雷雲が目まぐるしく交互に、今日の空を駆け巡っていた。
  • DIVE2
    西表島ヨナラノースインリーフ
    晴れ 南西

    1.5m

    10m〜20m

    二本目は浅い浅いこちらへ(=゚ω゚)ノ

     

    『−1.6mへ、いらっしゃい♪』とお誘いしたのですが、

    ケンイチさんもイクコさんもトミコさんも、あれれ?こっちに来てくれな〜い( ;∀;)

     

    浮いちゃうのがイヤ! ということで、

    上から見下ろすサンゴの段々畑を見て頂く事は出来ませんでしたが(*´з`)

     

    うふふ♪それでも見上げる水面はサンゴが映えてなかなかに美しかったですね。

     

    干潮時ということで、イノーの濁りは残念でしたが、

    腕試しの3mエリアも楽々こなしていたお三人方。

     

    残圧も100以上残る浅い浅いダイビングでしたが、いかがでしたでしょうか?

     

     

     

     

    潜水時間:45分 最大水深:8m 水温:30℃ ログ記入者:リツ☆

    ☆ special one shot photo

  • DIVE3
    嘉弥真島北 晴れ 南西

    1.5m

    13m

     

    ラストダイブは久し振りにオガワちゃんとマンツーマン☆

    えぇっと。

    どっち行こうかな?

     

    沖の根は、サネラーだったはずのチビグルクンが、

    小学生高学年くらいに成長してしまっていて、

    なんだかおばちゃんちょっと寂しいなぁ・・。

     

    流れも弱く、勢いよく泳ぐスズメダイ達も、

    ちょっと休憩モードでしたね。

     

    チビクマノミを3種ご案内しながら、後半の洞窟へと向かいます。

     

    洞窟の一番奥は、

    太めのレーザー光線が差し込んでいて、

    眩しいくらいでした。

     

    水の動きが止まった時間だったこともあり、

    奥へ行けばいくほど、水温が上昇↑↑↑

     

    子ツユベラや日の丸ニッポンも撮って頂き、

    夏の名残の嘉弥真北を楽しんでいただきました。

     

     

     

    潜水時間:45分 最大水深:10m 水温:31℃ ログ記入者:リツ☆