8月16日(火)

DIVE1

Point Weather The wind direction Wave Transparence

小浜島ノースドロップ

晴れ

南西

1.5m

18m

リクエストはピグミシーホース♪

 

ピグミーチーム?は、マツジロウさん&テルちゃん、カヨママ&カイトの4名様で、
水深33mにあるイソバナに付く彼を見に。。

 

多い時で3個体居た事もあるピンク色のイソバナ。

 

カスミチョウチョウウオ、グルクンが中層に群れる棚下を降りてゆくと、

深いので、見た目は、紫色に見えるイソバナ。

 

イソバナを挟んで、2名チームに分かれて、両方向から探す、探す、探す。。

 

やや発見するのに手間取ったが、なんとか1個体をゲット♪

カヨママ、敢えて一眼カメラを据え置いて、ここはTG-4で、ガッツリと行きましょう!

 

マツジロウさんには、事前に、虫眼鏡を渡していたが、「見える!」とばかりに、

肉眼で確認。

 

ミエル!ミエル!

 

そんな訳で、皆様、無事、ピグミーさんとご対面♪

 

 

 

潜水時間:35分 最大水深:33m 水温:31℃ ログ記入者:テツ

☆ special one shot photo

  • ピグミ〜♪
  • DIVE2
    西表島 野原周遊コース
    晴れ 南西

    1.5m

    20m

    二本目はこちらへ。

    最近のブームは、アザミV周遊コース☆

    どら焼きみたいなハマサンゴ近くでは、

    宇宙みたいなイソギンチャクに可愛いハマクマノミベイビー。

    −15mには大きなイボハタゴイソギンチャクにセジロクマノミとミツボシクロスズメのちびっこたち。

    エダサンゴが上等な根を越えて行くと、ぼんやり見ててくるアザミV。

    と!向こうからカメがやってきた〜\(^o^)/

    『民ちゃん民ちゃん、カメカメ〜\(^o^)/』と腕を支えて泳ぎ始めたら、

    あらら!私のサポートなんて必要ないくらい、民ちゃんダッシュ☆

    勿論マサさんも並んでダッシュ☆

    なぁ〜んだ!やればできるじゃないかぁ( *´艸`)お二人さん( *´艸`)

    こちらの殺気が伝わると、やっぱり落ち着かずに羽ばたいてしまうカメですが、

    今日のカメは付かず離れず、我々を中心に弧を描くようにゆったりと泳いでくれました。

    上手く根との間に誘導して、一緒に泳いだ民ちゃん。

    ペン子ちゃんでバッチリ写真が撮れましたね♪

    後からのチェックで、大きなタイマイだったことが判明☆

    うんうん♪ 楽しい時間となりました♪

     

     

    潜水時間:45分 最大水深:15m 水温:30℃ ログ記入者:リツ☆

    ☆ special one shot photo

     

  • DIVE3
    西表島ノースインリーフ 晴れ 南西

    1.5m

    18m

    ラストダイブは浅瀬でマッタリです。

     

    民ちゃんマサさんと一緒に、ラストダイブとなったカイトくんもフィッシュアイ一眼でりつチームに参戦です。

     

    浅瀬のサンゴは日が射すととても美しく、

    時には『太陽の出待ち!!』でじっと我慢をしてみたり。

     

    タマガシラがたゆたう浅瀬を更に進むと、

    平らなリーフにはヒナギンポやアミメカエルウオたちがワンサカ♪

     

    北よりのウネリが少しあったので、

    リーフエッジでじっとするには、かなりの踏ん張りが必要でした。

    こりはもう、筋トレみたいなものですな。

     

    隣のリーフエッジは、テーブルサンゴが積み重なっていました。

    まだ健康な姿ではあるけれど、

    色はみんなパステル調。

     

    ピンクに黄色に・・・目の錯覚なのか、カラーフィルターを駆使したCGなのか・・・と思ってしまう程です。

     

    時折やって来るスコールのおかげで、風はヒンヤリ少しは過しやすくなってきましたが、

    水温はまだまだねっとりと高めです。

    サンゴ達にはなんとか踏ん張って頂きたいですね。

     

     

     

    潜水時間:50分 最大水深:5m 水温:31℃ ログ記入者:リツ☆