8月11日(木)

DIVE1

Point Weather The wind direction Wave Transparence

大崎ハナゴイリーフ

曇り

南東

1.5m

16m

近海にある低気圧の影響で、朝から曇りで、時より雨の生憎の天気に。

 

ただ、昼からは青空が広がり始めて、風は幾分強いものの、天気は回復した。

 

さて、本日からY根ファミリーも加わり、また、愚息のリュウシも加わり、賑やかな海行きとなった。

 

私のチームは、いぶし銀の男衆!で。

今年はやや短い「夏合宿」のハヤシさん、キヨシパパ、今日で3日目フジサワさんの

3名様チーム♪

 

先ずは、カメコースで。。

カメの塒に行く前に・・・カクレクマノミとナデシコカクレエビ。

真っ白に白化したシライトイソギンチャク&クマノミ。

蛍光ピンクへと変色したタマイタダキイソギンチャク。

 

・・・の、白化イソギンチャクシリーズ。(今だけの旬モノと願いたいが・・・)

 

こちらも今が見ごろの?イロブダイの幼魚。

 

そして、睡眠中ではなかったが、のんびりと遊泳するアオウミガメとの遭遇。

やはり、見せ場沢山のハナゴイリーフは、楽しいのだ♪

 

 

 

潜水時間:50分 最大水深:13m 水温:31℃ ログ記入者:テツ

☆ special one shot photo

  • 昼近くなり、ようやく青い空が広がり始めた♪
  • DIVE2
    大崎ハナゴイリーフ
    曇り 南東

    1.5m

    16m

     

    風は強いまま。
    でも、しっかりアンカーリングできたので、 二本目もこちらで。

    一眼105mmのかよちゃん、 今回はプラス『マイ☆TG-4』(^з^)-☆

    ということで、
    『クマノミ撮る?』『撮る撮る!』
    『カメ見に行く?』『行く行く!』

    大きなカメラを抱えての移動なので、 まずは一目散にカメエリアへ。

    今日は一番近い窪みにいい子が寝ておりました!

    しばし楽しませていただき、 次はカクレクマノミとナデシコカクレエビを。

    お次はハナビラクマノミへ。
    最後はイロブダイのブーちゃん(^ω^)

    5つのお題で投了の二本目。

    一眼はさすがの集中力なかよちゃん、
    明日は更にTG-4を極めましょう(*^o^)/\(^-^*)

     

    潜水時間:50分 最大水深:14m 水温:30℃ ログ記入者:リツ☆

    ☆ special one shot photo

  • DIVE3
    名蔵湾ハイパーコモンの根 晴れ南東

    1.5m

    15m

     

    Bランチの後は名蔵へ。
    ハイパーコモンは変わらずの賑やかさです。

     

    熱中症の母さんクマノミは、 本日も『ポカリ飲みたいっ!』な風情で、
    イソギンチャクの中に埋もれておりました。

    ハイパーなコモンサンゴは、 やっぱりとても魅力があります。

    ポイントに着いた途端、
    ゲストの皆さんの背中から『わぁぁぁ〜\(^o^)/』という歓声が聞こえてくるような気がするほど。

    フィッシュアイ一眼のカイトくんは、
    途中でカヨコ母ちゃんにカメラを奪われておりましたが、
    代わりに受け取ったマクロ一眼を握りしめ、
    なまめかしいイソギンチャクと首っ引きになりました(^ω^)

    そうそう♪そうこなくっちゃ(^з^)-☆

     

     

    潜水時間:45分 最大水深:10m 水温:31℃ ログ記入者:リツ☆