7月25日(月)

DIVE1

Point Weather The wind direction Wave Transparence

石崎マンタスクランブル

晴れ

1m

20m

出ました!

 

大きなカメと、中の大きさナポレオン。。

 

出ませんでした、マンタさん・・・。

 

ベタベタの海域で、水の中まで静まり返る。。シ〜ン。。

 

・・・

・・・

・・・

 

 

 

潜水時間:45分 最大水深13:m 水温:30℃ ログ記入者:テツ☆

☆ special one shot photo

  • 30℃を越える水温が続き、イソギンチャクも白化が進んできた。今は何とも言えない魅惑的な色合いだが、このまま続くと、真っ白に色が抜けてしまう。
  • DIVE2
    名蔵湾 ハイパーコモンの根 晴れ 北東

    1m

    15m

    やばいやばいぞぉ〜!!

    ついにミワさんも、カンザシヤドカリにはまってしまいました!!

    ヤドカリサークル加入決定〜\(^o^)/

     

    ダイビングの腕はぴか一なんです。

    旦那さんのカズさんのライティングサポートもばっちりなんです。

    だから、カメラを持ち始めて2日目だって、上等写真が撮れちゃうんです\(^o^)/

     

    オリンパスのコンデジですが、防水なのでむき身のままなんです。

    だから、陸用の機能であるLEDライトも試すことが出来て、

    なかなかやるぅ〜♪なミワさんです(=゚ω゚)ノ

     

    ピンクのお家に住むカンザシヤドカリ、、

    真っ白に白化したイソギンチャクから顔をのぞかせるクマノミ一家、

    白と紫のグラデーションが最高なマバラシライトイソギンチャクには、

    チビクマノミとニセアカホシカクレエビのコラボレーション・・・

     

    そりゃぁもうたまりませんがな(´艸`*)( *´艸`)

     

    初めて潜ったハイパーコモンの根だったのですが、

    メインの根にたどり着くまでの約30分強、

    たっぷりマクロに浸って頂いたので、

    後半は気分を変えて、ハイパーな根で魚にまみれて頂きました。

     

     

     

    潜水時間:52分 最大水深:9m 水温:30℃ ログ記入者:りつ☆

    ☆ special one shot photo

  • DIVE3
    名蔵湾 フラワーフィールド 晴れ 北東

    1m

    13m

    三本目はこちら。

    感想は、とにかく水がぬるい(*´Д`)

    こりは褐虫藻も逃げ出すわな・・・。

     

    台風がまだ来ていないため、サンゴ達はモリモリ元気☆

    と言いたい所ですが、水温が高いまま維持している為、

    日ごとに白化が進んでいるように思えます。

     

    テンジクダイ系の数もどんどん増えてきており、

    ドロップオフの辺りは、おそらく酸欠状態なのではないかっ(;゚Д゚)と思われる程の密度でした。

     

    マクロ一点張り!も楽しいのですが、

    まだまだカメラを始めたてのミワさんなので、

    ここはあえて、ひろい画や動画にもチャレンジして頂きました。

     

    バッテリーも使い尽す力の入れよう(=゚ω゚)ノ

    明日も楽しみ楽しみ♪

    和さんのライティングも、期待しておりまする♪

     

     

     

    潜水時間:50分 最大水深:9m 水温:30℃ ログ記入者:りつ☆