7月22日(金)

DIVE1

Point Weather The wind direction Wave Transparence

大崎アカククリの館

晴れ

西

1m

20m

 

先にお詫びを申し上げておきます!

今日、ランチのお箸を忘れました!!

 

乗り合いをさせて頂いたメビウスチームの皆様には、

かきこむようにお食事をしていただき、

終わった方からお箸を貸して頂きました( ;∀;)

 

ありがとうございました! 

ご恩は忘れません!←本当です!

もう、お箸も忘れません! ←本当かな?

 

というようなことがありましたが、

午前中は機嫌よくアカククリと戯れてまいりました( *´艸`)

 

嬉しい出会いは、コブハマサンゴの裏側にいたスミレヤッコのちびっこ二人(=゚ω゚)ノ

幼魚の方が色も濃く鮮やかで、本当に美しいものです。

 

まさよちゃんいわく。

『Tカードだね♪』

そうそう、TSUTAYA TSUTAYA (=゚ω゚)ノ

 

イソギンチャクエビと、ちびっこハマクマノミで腕試しもしていただきました。

今回の夏合宿で、じっくりフォトに目覚めて下さったよっちゃんまさよちゃん。

 

よしよし♪ その調子なのだ〜\(^o^)/

 

潜水時間:50分 最大水深:15m 水温:30℃ ログ記入者:リツ☆

☆ special one shot photo

  • 今日もメルヘンチックに♪ by テツ
  • DIVE2
    名蔵湾ハイパーコモンの根 晴れ

    1m

    18m

    先日も潜ったこのポイント。

    折角なので、メインの根にも行きますが、

    折角なので、コース取りを気にせずにじっくり写真タイムも取る事に♪

     

    薄いピンクのサンゴの上にちょこなんと座ったイシガキカエルウオ。

    表に出ているイシガキ君は、体の色も淡いベージュで、

    パステル調まっしぐら\(^o^)/

     

    (上のテツさんの写真は穴に入ったイシガキ君で、色黒なんです)

     

    白く白化したシライトイソギンチャクに埋もれるようなクマノミ夫婦を撮って頂いたり、

    妖艶なマバラシライトイソギンチャクにリトライしていただいたり。

     

    メインの根でも、今が旬の時間をお替りして頂きました。

     

    自由時間の間も、お二人供に・・・気配がない・・・。

    『無駄な動きが少ない』から更に進化して、

    『落ち着いた気持ちでシャッターを切ってる』レベルまで上がっています。

     

    うん・・・それはとてもいいこと。

    でも・・・透明度が悪いとね、少しくらいバタバタして頂く方が、

    あ!あそこにいるな! と、認識しやすいのです♪

     

    今回200ダイブを数えたよっちゃんですが、

    次回の合宿?ではまさよちゃんが300本の大台に乗りそうな勢い(=゚ω゚)ノ

     

    まだまだ熱いダイビングが続きそうです♪

     

     

    潜水時間:45分 最大水深10m 水温:30℃ ログ記入者:りつ☆

    ☆ special one shot photo

  • DIVE3
    名蔵湾フラワーフィールド 晴れ 北東

    1m

    20m

    今日は、風が弱く、凪の状態であったが、風向きがクルクルとよく変わる一日であった。

     

    ムラカミご夫婦のラストダイブ♪

    ガイド交代で、私が担当させて頂いた。

     

    水温は、30℃を越えて、ついに31℃に。。

    生暖かい水中は、心地よい・・・というか、体がフヤケテしまう感じがする。

     

    ここの極上サンゴも、全体的に白く変色始めている。

    見た目は綺麗だが、このまま高い状態が続くと、ここのフラワーフィールドも、次第に、

    サンゴのダメージが広がり始めるであろう。

     

    心配である。。

     

    相変わらず、魚が多い。

    ネオンテンジクダイ、アトヒキテンジクダイがびっしりと、棚の淵を覆い尽す。

    小さなスズメダイから、ちいさなブルーが目に眩しいデバスズメダイ。

    グルクンの幼魚も、中層にびっしりと蠢いていた。

     

    今日は、黒いオオモンカエルアンコウも登場!
    あまりにも大きくて、また、「ぐろてすく」な体躯と表情は、けっして「キュート」ではないが、動きがユーモラスで、サンゴを両足で必至に支える姿など、その姿は、憎めない。

     

    他に、インドカエルウオ、ナデシコカクレエビなど、小物も豊富で、60分ダイブをゆうに超えてしまった。。

     

     

     

    潜水時間:65分 最大水深:7m 水温:31℃ ログ記入者:テツ