7月16日(土)

DIVE1

Point Weather The wind direction Wave Transparence

嘉弥真北

晴れ

南西

2m

15m

連休初日は、着後の方が多く、一同に合流して遅めのスタート♪

依然と強く吹く南風は厄介だが、九州地方に停滞する前線が無くなる(九州の梅雨明け)まで、我慢であろうか?

皆様も、内地便からの早朝便なので、今日は体調を見ながらで楽しみましょうネ♪

私のチームは、 本日朝合流のNご夫婦(ミチハルさん&ユキコさん)&オオママのミエコさん&今日で2日目バブちゃんの4名様チームでスタート♪

このチームは、別名「放置チーム♪」

己己の「my word」を楽しむ一行である。。

皆、雲散霧消、四方八方→挙句は強制収容的な楽しい?チームである。

お気に入りのプチクマノミを見つけると、バブちゃん・・・「ワタシ、ズゥ〜ット、ココニイテイイ?」

私・・・「OK!」

4か所のエアーの場所を確認して・・・約60分が過ぎて行くのであ〜る(^^♪

 

 

 

潜水時間:60分 最大水深:10m 水温:30℃ ログ記入者:テツ

☆ special one shot photo

  • 連休初日は、まだまだ南風強し。。
  • DIVE2
    西表島野原ガレ場コース 晴れ

    2m

    25m

    カーチバイを乗り越えて、今日も西表へ。

    サンゴ良し!ガレ場楽し!水も青し!の野原へやって来ました。

    リツチームはクマノミ大好き(^_-)-☆なSさんと、

    新潟から遥々お越し下さったIママとHパパのYご夫妻です。

    一本目はクマノミ各種と洞窟を楽しんだので、

    二本目も是非クマノミ経由で!と思っていたのですが、

    あいえなぁ! このエリアはクマノミ達が少なくて・・・。

    メインは深めのガレ場だったので、

    透明度も高く、生きもの満載の質のいいガレ場タイムはなかなか楽しかったですね。

    ハタタテハゼ・クロユリ子ちゃん・見上げる水面も、くっきりと近くに感じられる程。

    一段上のサンゴには、ナデシコカクレエビが10匹ほどついていました。

    小さくて透明なエビは、写真にはちょっと・・・とSさん。

    うふふ♪頑張って頂戴♪ と、背中を押してみました(=゚ω゚)ノ

    ゆっくり浅場に戻る途中も、普通のサンゴ礁に山盛りの魚達がくらしており、

    西表の豊かさを実感させてもらえたダイブでした♪

     

     

     

    潜水時間:45分 最大水深:18m 水温:29℃ ログ記入者:リツ☆

    ☆ special one shot photo

  • DIVE3
    西表島野原グルクンコース 晴れ

    2m

    30m

    風が強かったので、三本目は移動せずにコース替えです。

     

    バランスもエアーのもちもとても慣れてきたYご夫妻だったので、

    ゆっくりではありますがロングコースでご案内してみました。

     

    二本目に潜ったガレ場を上から俯瞰で見ながら、沖へ進みます。

    水面近く5m程の幅は濁っているのですが、

    それより下は、クリアブルーな海が広がっていました\(^o^)/

     

    もう気持ちいいの一言♪

    緩い潮に向かって、わいてでてくるようなグルクンたち。

    ウメイロモドキ・ユメウメイロ・イッセンタカサゴ・クマザサハナムロ・・・

    一番おいしいのは誰だ〜( *´艸`)(´艸`*)

     

    立体的な地形を存分に眺めながら、後半はサンゴの上等なエリアへ。

    薄いお皿を少しずつずらして重ねたようなサンゴエリアは、

    上から見下ろすと孫悟空のキン斗雲みたいな感じ(=゚ω゚)ノ

     

    ゆるりと回って戻ってきたら、船の近くでようやくハマクマさんを発見( ;∀;)

    こんなにクマノミに会いたかったダイブも、久々でございました( *´艸`)

     

     

     

    潜水時間:45分 最大水深:13m 水温:29℃ ログ記入者:リツ☆