7月15日(金)

DIVE1

Point Weather The wind direction Wave Transparence

嘉弥真北

晴れ

南西

3m

15m

バブちゃん登場〜(^з^)-☆

メビウス号に乗せていただいて、マンツーマンダイブです。

あれれ?
テツさんも乗ってるぜ?カメラ抱えて楽しそうです(^ω^)

またまた風が強くなり、一本目は嘉弥真北へ。

『洞窟よりサンゴがいい♪』とバブちゃん。

では、メインは沖コースにするとして、からだ慣らしでチクビクマノミをご紹介したら、
なんとその場で15分も没頭バブちゃん!

一息入れたところで、今が旬の沖合いでサネラーにまみれてきました

(*^o^)/\(^-^*)

気持ちのいい時間を過ごしたあとは、再びクマノミシリーズ☆

まだハッチアウトしていなかったセジロ夫婦の卵たち。

ここでもじっくり取り組んで下さった没頭バブちゃんです。

そろそろ帰らなくちゃね(*^^*)と、戻りかけたときに、今度は3本ラインのハマクマベイビーを発見!

そりゃぁね。
撮らずにはいられませんよね。

本当ならじっくり時間をかけたかったけど、短期集中でトライしていただきました!

 

 

 

潜水時間:45分 最大水深:9m 水温:30℃ ログ記入者:りつ☆

☆ special one shot photo

  • 強い南風、復活!・・・
  • DIVE2
    西表島タミチン 晴れ

    2m

    15m

    2本目は西表まで。
    ポイント名は『たみちん』。
    透明度の高い沖に向かってスタートしました。

    ここでも狙う被写体は動かなくて色鮮やかで楽しめるもの♪がメインテーマだったので、
    アカホシサンゴガニ(ストロボを当てたら真っ赤な水玉なんです♪)や、
    青いサンゴ(ストロボを当てたらピンクなんです♪)に暮らすカンザシヤドカリ、プリっプリのイソギンチャクエビ等に没頭バブちゃんしていただきました!

    後半は、ちょいとスキルアップを狙って、
    ゴイシギンポやイシガキカエルウオにもチャレンジバブちゃんでした!

     

     

     

    潜水時間:50分 最大水深:10m 水温:30℃ ログ記入者:リツ☆

    ☆ special one shot photo

  • DIVE3
    西表島パラダイス 晴れ

    2m

    15m

    ラストダイブはパラダイスへ。
    見事なエダサンゴの群落の近くでは、
    デバスズメに混じってアオバスズメたちも盛んに産卵をしていました。

    没頭バブちゃんには、
    更に新しい世界をご提案。

    ハタタテハゼやクビアカハゼへのにじり寄り、
    エリグロギンポやフタイロカエルとの付き合い方、
    オトヒメエビには、ちょいと明るい場所に出てきていただいて、
    紅白の色合いを楽しませていただきました。

    相手に合わせて、クローズアップレンズを着けたり外したり。

    そうそう♪どう撮ろうかな?と、
    スーパーコンピュータをフル活動させるところに、
    水中写真の楽しみがあるんですよね。

    下地&体慣らしはバッチリ☆

    明日ものびのび楽しんでくださいね(*^o^)/\(^-^*)

     

     

     

    潜水時間:50分 最大水深:8m 水温:30℃ ログ記入者:リツ☆