7月11日(月)

DIVE1

Point Weather The wind direction Wave Transparence

嘉弥真島北

晴れ

南西

4m

15m

台風が去り、ようやく穏やかな海を期待していたが、九州付近に停滞する前線の

影響で、南西寄りの風が強く吹き、海は朝から白波が立っていた。

梅雨明けに見られる、カーチバイ(夏至南風)と、ほゞ同じ気圧配置である。

 

まだ、数日はこの強い南風は続くようである。。

 

さて、そんな中、ご存じ? テヤンディ〜のN川さんご登場♪

毎年恒例の約20日間のロングバケーションが始まった。

 

私とマンツー♪

 

経験本数1000本以上の大ベテランでもある。

 

今日の嘉弥真島北。

メインの洞窟なしで、綺麗処を巡った。

 

根の淵には、今が旬のサネラー事、グルクンの幼魚が中層に群れを作り、

さながら、「水中雲」を思わせる造形美を作り出していた。

 

ロクセンヤッコ、オキナワスズメダイも混じって、魚影は、いつになく賑やかな、濃ゆい水中景観を見る事が出来た。

 

シチセンチョウチョウウオ幼魚、ヤリカタギ幼魚など、チョウチョウウオ幼魚が多く見られる時期でもある。

 

可愛いゾォッ!

 

 

 

潜水時間:50分 最大水深:16m 水温:30℃ ログ記入者:テツ

☆ special one shot photo

  • 夏至南風(カーチバイ)のような強い南寄りの風が吹いた。この強い風、後、数日は続きそうだ。
  • DIVE2
    西表島ノバル 晴れ 南西

    4m

    18m

    今日は2年ぶり(*^^*)
    ピエールさんの体験ダイビングです(*^o^)/

    石垣島には、1月のマラソンで毎年来島されるのですが、
    夏の海は久しぶり♪

    キンチョウシテマス!
    とのことでしたが、
    耳抜きもサクサクこなされて、
    あっという間に八重山の海にお帰りなさい(*´▽`)でしたね。

    潮が当たるコーナーに陣取れば、
    見上げた中層にスズメダイの大群(*^^*)

    圧巻の賑わいは、
    やはりいまが旬ですね。

    慣れてきた頃に終わっちゃう(*T^T)と、ピエールさん。

    また次回、暑い夏の八重山にもお帰りください(*^^*)

     

     

     

    潜水時間:40分 最大水深:8m 水温:30℃ ログ記入者:リツ☆

    ☆ special one shot photo

  • DIVE3
    西表島ノバル
    パートU
    晴れ 南西

    1.5m

    18m

    本日、風が強いので、船を動かさずコース替えで♪

     

    N川さんとマンツーで、サンゴ礁が素晴らしいポイントに再び。

     

    だが、我々は敢えて?ガレ場へ♪

     

    3本目としてはやや深い18mへ。

    目指すは、N川さんお初のニシキオオメワラスボを♪

     

    やや細身の体躯をクネクネさせて泳ぐ姿は、独特である。

    驚くと、一気に砂へ潜り、かなり臆病な魚である。

     

    クロナマコには、黒い?ビロード?のような、バルタン事、目赤のウミウシカクレエビ

    2個体。

     

    水温が高く、今年はめっきりと数が少ない、ウミウシのアカスジリュウグウウミウシなど。

     

    船下近くで、あまり動かず、マッタリと♪

     

     

     

    潜水時間:45分 最大水深:17m 水温:30℃ ログ記入者:テツ