7月4日(月)

DIVE1

Point Weather The wind direction Wave Transparence

大崎ライオンフィッシュの根

晴れ

南東

1.5m

15m

台風1号が昨日発生して、八重山地方に接近しつつある。

おそらくこの進路だと、明日までが「海行き」の最後であろうか・・・。

6日朝には、台風対策で船を「陸へ上架」予定である。

 

それにしても、暑い、暑い日が続く。

今日の日中の最高気温は35℃!

この時期に(8月でもこの気温にはなかなかならない・・・)、35℃越えは、うだるような暑さである。

 

「海」へ出る事が最良!と言えよう♪

 

さて、久し振りに「大崎ミノカサゴ宮殿」へ。

私は、今日で3日目、ヤスオちゃん&今日からご参加のカネマルさんと、「沖の根」へ♪

 

沖の根は、以前より、スカシテンジクダイ&キンメモドキなどが増えていた。。♪

その群れにアッタックするインドカイワリ、ヒメジ類の魚が、この根をウロウロ。

隙を狙い、間を取り・・・一気にその群れに突っ込む。

そして、一斉に、群れに緊張が走る。

 

そんな中、相変わらず、ライオンフィッシュ達は、根の裏側に這いつくばる個体多い。

数えると・・・ざっと・・・計30匹!

かなりの量のライオンフィッシュの数だが、もう少し、やる気を出してもらいたいものだ。。

 

浅場では、アカネハナゴイの群れ、黄色のハダカハオコゼのペアー等々、

賑やかなライオンの根は健在である。。

 

 

 

潜水時間:40分 最大水深:30m 水温:30℃ ログ記入者:テツ

☆ special one shot photo

  • DIVE2
    石崎マンタスクランブル 晴れ 南東

    1.5m

    18m

    今日の内! 今日の内に!!

    勇んでやって参りましたが・・・。

     

    マンタは早めの夏季休暇を取ったのか、

    残念ながら本日も会えず・・・( ノД`)シクシク…

     

    テツ&シナチームは、団子状態で?ハナゴイの根まで遠征して行ったのですが、

    私はトシオさんとマンツーマンで、ゆるりと行きましょう♪とりラックスモードでスタート♪

     

    東の根〜ソフトコーラルの根も経由して、

    社長出勤でハナゴイの根までやってきました。

    帰りも余裕をもって、一番先に帰途についたのですが、

    ラッキーなことに、マダラトビエイに遭遇☆

    まだ若く、尻尾の長い綺麗な個体でした♪

     

    更に、数えたら20匹!のタイワンカマスたち。

    私たちのように、のんびり過ごしていたので、

    こちらもフェイントをかけて、時折ダッシュ☆

    油断していた彼らは、おっ!これはやばいぞ!と、俊敏な所もみせてくれました。

     

     

     

     

    潜水時間:50分 最大水深:13m 水温:30℃ ログ記入者:りつ☆

    ☆ special one shot photo

  • 鬼(台風)の来る前に・・・明日まで
    「海」予定。6日は朝から台風対策(プテロイス号陸に上架)になりそう。
  • DIVE3
    荒川Wアーチ 晴れ 南東

    1.5m

    16〜20m

    三本目はベタ凪のこちらへ。

    3チームに分かれて洞窟入りだったので、

    りつチームは最後に行くよ・・・とテツさんと相談。

     

    テツチームが入り、少し間をおいてシナチームも入り、

    棚の上でギンポタイムをたっぷりとった私たちは、

    そろそろいいかしら?と洞窟へ。

     

    ・・・・ううっ!しかしまだ入り口にシナチームが・・・!!!

    早すぎたかっ!!

     

    そっと後ろから近づくと、ワイドカメラのヒロアキさんが、

    微動だにせずカメラを構えていました。

     

    プレッシャーをかけたらいけないな。邪魔をしたらいけないな。

    写り込んじゃってもいけないな。

    と思い、暫し近くで待機しておりましたが、

    ・・・3分近く『ビドウダニセズ』・・・

     

    そして、いよいよシャッターを押すのか??と思った瞬間、

    首をひょこっとかしげて『・・・ん〜ちょっとチガウナ・・・』な表情。

     

    大変申し訳ありません<(_ _)> お先に行かせていただきます<(_ _)>

     

    お許しを頂いて、先に進んだのですが、

    今度は目の前に、ててテツチームがまだいるしっ!!

     

    それくらい、洞窟の中は魅力満載なんです。

    みんなしてもう牛歩の歩み・・・。

     

    時間差の意味、な〜し( ;∀;) でしたが、

    それはそれで楽しかった\(^o^)/

     

    そして更に楽しかったリーフの上は、

    このポイント&この季節だからこそ味わえる、ソーダ水みたいな海域を満喫できました。

     

    ダイビングの楽しみは、それこそ沢山あるけれど。

    こんな時間がとても嬉しく、ずっと浸っていたいと思えるのです。

     

    お久しぶりのトシオさんも、楽しんで頂けた様子。

    またいらしてくださいネ♪ お待ちしております♪

     

     

     

     

     

     

    潜水時間:45分 最大水深:13m 水温:30℃ ログ記入者:りつ☆