7月3日(日)

DIVE1

Point Weather The wind direction Wave Transparence

嘉弥真島北

晴れ

南東

1.5m

14m

メビウス号に乗せて頂いて、今日は三島巡りです♪

TG‐4の腕を上げてきたヤスオさん。

先ずはチクビイソギンチャクに付くクマノミ4兄弟からスタート。

 

一通り撮った後は、顕微鏡モード+ズームで、桃まんじゅう(おっぱいともいう♪)みたいなイソギンチャクを仕上げて頂きました。

 

折角の機会なので、同じ設定で身近にあるサンゴやポリプなどを試し撮り。

 

こんな風に撮れるんだ、こんな形や色になっているんだと、

新発見間違いなしの楽しみ方です。

 

中盤は洞窟コース。

ちょっとマクロから離れて、ハタンポの群れや折よく射してくれたレーザービーム☆を楽しみました。

 

後半はカエル天国でギンポとカエルウオとタッグマッチ。

ばっちり撮れる個体を探すのも、時に難しいけれど、

チャンスは逃さず、沢山撮って頂きました♪

 

 

 

 

潜水時間:50分 最大水深:10m 水温:30℃ ログ記入者:りつ☆

☆ special one shot photo

        

  • コーラルライン(^_-)-☆
    潮が引いたタイミングだからこその出会いもありました\(^o^)/
  • DIVE2
    西表島 たみちん♪ 晴れ 南東

    1.5m

    18m

    まさとくんにつれていってもらった 『たみちん』というポイント。

    沖に向かってダイナミックに広がるクレバスとサンゴの瀬。

     

    じっくりマクロ・・・には、ちょっと深めだったので、

    りつチームは浅場へと向かいました。

     

    ここでも違うタイプのマクロ撮影。

    ハタタテハゼを二匹撮ろう♪ クロユリハゼも狙ってみよう♪

    そう、だんだん難易度が上がって来るのです(=゚ω゚)ノ

    お次はおっとりと泳ぐノコギリハギ♪

    さらには忙しそうなテングカワハギ♪

     

    あらら♪気が付けばスパルタだったワ♪ アタシ(=゚ω゚)ノ♪

     

     

     

     

     

    潜水時間:50分 最大水深:13m 水温:30℃ ログ記入者:りつ☆

    ☆ special one shot photo

  • DIVE3
    小浜島コーラルライン 晴れ 南東

    1.5m

    16〜20m

     

    三本目もお初のポイント。

     

    面白い地形+浅場に行くほど透明度が上がる↑+いろんな魚達が文字通り仲良く仲良く暮らしている+青や緑のエダサンゴがびっしりと育っているゴール+ヤスオさんにお願いして撮ってもらったうみぶどうみたいなあぶく\(^o^)/・・・・。

     

    帰り道は、満潮に伴う流れが沖から寄せて来て、

    ゆっくりですがずっとフィンキックをしながらの戻りとなりました。

     

    ボート下について、既に50分。

    安全停止もいらないくらいの、ずっと浅い水深だったので、

    『5分自由またはエキジットしてもOK』とご案内したのですが、

    おおっ!タフなヤスオさん、目の前で繰り広げられるアオリイカの産卵行動で、

    最後のおかわりタイム☆ を満喫して下さいました。

     

    今の季節だからこその出会いが沢山で、

    今よ今! 今を楽しもう!と、しみじみ思いました。

     

    明日はテツさんがマンツーマンの予定のヤスオさん。

    うふふ♪スパルタリツ★の手を離れて、きっとのびのび出来るはず〜\(^o^)/

     

    潜水時間:60分 最大水深:8m 水温:29℃ ログ記入者:りつ☆