6月29日(水)

DIVE1

Point Weather The wind direction Wave Transparence

名蔵湾ハイパーコモンの根

晴れ

1.5m

13m

夏日が続く。

陸の気温は、33℃を越えて、6月にしては、連日の猛暑だ。

 

・・・暑い。。

 

水温は、既に30℃・・・

水面近くは、場所により、お湯のように温かく(熱い!?)感じられる所がある。

 

大丈夫?地球。。

 

今日で2日目のアヤミさん&ケイコさんを担当。

 

マンタ好きのお二人(小さいモノも好きですが・・・)には、その前に・・・

ハイパーなコモンシコロサンゴを見ていただく。

 

今が旬?

と思わせる、シコロサンゴの周りには、サネラーこと、グルクンの幼魚が物凄い数の量が、バリアのようにサンゴを覆い尽していた。

 

半端ない魚の群れ、群れ、群れ。。

口にピンク色の卵を頬張る(オスの口内保育)、ネオンテンジクダイの群れ。

シコロサンゴのてっ辺には、クロリボンスズメダイの群れ。

グルクンの幼魚の群れと相まって、視界が遮断される程だ。

 

回りのサンゴも回復傾向で、まだ、小さめであるが、その回復力は早い。

 

最近の水温上昇で、彼らは、無事にこの夏を越えられるだろうか・・・

少々、心配である。

 

 

 

潜水時間:45分 最大水深:9m 水温:30℃ ログ記入者:テツ

☆ special one shot photo

  • DIVE2
    石崎マンタスクランブル 晴れ

    1.5m

    20m

    『マンタ!お願い!!』

     

    総勢9名で臨んだマンタチャレンジ☆

     

    (/ω\) あちゃ〜 (/ω\)

     

    ドンマイでございました!

     

     

     

    潜水時間:50分 最大水深:14m 水温:29℃ ログ記入者:リツ☆

    ☆ special one shot photo

  • 風があるので、なんとか凌げる日々が続く。風通しの為、連日、テント開けっ放し状態続く。。
  • DIVE3
    荒川Wアーチ 晴れ

    1.5m

    18m

    残念な石崎を後にして、

    静かな静かな荒川へ向かいます。

     

    りつチームは、お久し振りのマサミチさんと、お久し振りのハルミンのお二人。

     

    三本目ともなると、水中バランスも取り戻し、周りを楽しみながらダブルアーチを満喫していただけました♪

     

    洞窟の中は相変わらずのごっちゃ返し( *´艸`)(´艸`*)

     

    天井が好きな群れ、日の当たらない暗闇が好きな群れ、

    時折アタックを繰り返すゴマフエダイやミーバイ達に、大きく形を変える群れ・・・。

     

    写真もライトでの観察も、何も持たずにその場に佇むだけでも満ち足りる時間です。

     

    最後の狭いクレバスも、浮力を利用してゆっくりゆっくり通り抜けます。

     

    外は明るい日向。 赤いツユベラの子供たちが、盛んに餌をついばんでおりました。

     

    さぁ、そこからは第二章\(^o^)/

     

    ゆっくりとリーフの上に上がると、じわじわと現れるイスズミ達に囲まれます。

     

    シマハギやブダイの群れも現れては消えて行き、飽きさせません。

     

    北からのウネリもなく、自分の思うように泳げる楽しさ\(^o^)/

     

    お腹をする手前で、ちょこっと立ち上がってみると、

    遠くプテロイスから手を振るヒサオさん(=゚ω゚)ノ

     

    顔を出して、三人で『混浴みたいですね』とおしゃべりをして、

    改めてまた海の中へ戻りました。

     

    ゆったり過ごせるのは、海況が穏やかだから。

    ありがたいお天気に感謝しながら、無事に3ダイブ終了です♪

     

     

     

    潜水時間:50分 最大水深:13m 水温:29℃ ログ記入者:リツ☆