6月28日(火)

DIVE1

Point Weather The wind direction Wave Transparence

嘉弥真島北

晴れ

1.5m

15m

太郎さんのご紹介で\(^o^)/
HさんとYさんな3日間が始まりました♪

お二人のリクエストは、
『マンタ!毎日でも♪』

今日は風が強かったことと、
初顔会わせの体馴らしだったので、
マンタは明日のお楽しみに取って置き、
嘉弥真〜西表ダイブでご案内です。

じっくりマクロも好き♪とのことだったので、
サンゴびっしりの瀬を進みながら、
折々にクマノミを含め、ちびっこたちもご紹介。

後半の洞窟も、果敢に攻めていただき(^ω^)、
たっぷり50分コースで楽しみました!

 

 

 

潜水時間:45分 最大水深:13m 水温:30℃ ログ記入者:リツ☆

☆ special one shot photo

  • DIVE2
    西表島野原(ノバル) 晴れ

    1.5m

    18m

    ガイドは交代。

     

    アヤミさん&ケイコサンを担当。

    お二人共に、経験本数300本近し♪

    石垣島フリークとも言える。。

     

    ただ、嘉弥真島方面や、西表島北側は初!

    北側の素晴らしいサンゴ群落を堪能して頂く。

     

    リクエストは、大好き!マンタ&カメ!&小物。。

     

    マンタは明日にとっといて・・・

     

    先ずは、カメとの遭遇率が比較的高い、ノバルでチャレンジ♪

    エントリー早々から、今日はマダラトビエイ2個体と遭遇。

    緩い潮に向かって、中性浮力を保ちながら中層を漂う。

     

    我々に気が付くと、一目散にヒュッと、鳥のように羽ばたいていった。

     

    そして、暫し、サンゴやドロップ状の地形を楽しみながら移動。

    ドロップ状の棚にはグルクン(ユメウメイロ)が固まり、いい感じに景観を演出。

     

    さて、そんな地形を楽しんでいると、遂に、カメが登場!

    が、やや遠い〜。。

    見える?見える?見えて!焦る私。。

     

    一応、OK!のサインをしてくれたが・・・微妙なリアクション?

     

    それにしても、、ここのサンゴは素晴らしい!ネ。。

     

     

     

    潜水時間:45分 最大水深:18m 水温:29℃ ログ記入者:テツ

    ☆ special one shot photo

  • カスリフサカサゴの模様って、よく見ると、瘡蓋(カサブタ)のようだ。。
    photo by テツ for TG-4
  • DIVE3
    西表島ヨナラノースリーフ 晴れ

    1.5m

    15m

    風がなかなか収まらないのですが、出来るだけ静かなところへ…ということでこちらへ。

    自己申告のウエイトが少し重めのお二人なのですが、
    上手な方は、重めでもきちんとコントロールがとれるので、心配なし(*^^*)

    さらに、このポイントはごくごく浅いエリアまでガッツでいくと、
    普段は見られない魚たちに出会えて面白いのです。

    水深30aで、中性浮力がとれちゃうお二人(^ω^)
    さっすが〜\(^o^)/

    リーフの上のミヤコキセンスズメの幼魚の美しかったこと。

    ニジハギのチビの、淡い虹色のきれいなこと。

    Yさんには、ご自分のカメラの新しい機能を生かすべく、
    ストロボを工夫したり、撮る向きを変えてみたり。

    ワイド大好きさんでも、
    マクロも行けちゃう二刀流d=(^o^)=bなのでした♪

     

     

     

    潜水時間:45分 最大水深:8m 水温:29℃ ログ記入者:リツ☆