6月27日(月)

DIVE1

Point Weather The wind direction Wave Transparence

大崎アカククリの館

晴れ

1.5m

15m

今日は久しぶりにマンタリクエストの日\(^o^)/

 

体慣らしは昨日のたっぷりと☆

沢山おしゃべりできて、ゲストお二人のマンタへの思いも伺いました。

 

でもここはちょこっとマンタを先延ばしにして、

生き物満載のアカククリの館で一本目です。

 

透明度は生憎・・・でしたが、波波な水面とは打って変わった平和な水中、

口も開けない充電中?のグルクマと遭遇したり、

貸し切り状態でハマサンゴを楽しめたりと、

いつもは混み合うこのポイントを満喫する事ができました。

 

ダイビングスキルの高いお二人様。

のんびり後をついてきていただきながら、ご自分で楽しんで頂くのもいいのですが。

ここはやっぱり見所満載なので、

ウフフ♪今日は片っ端からガイドガイド〜\(^o^)/

 

折角なので、ハマサンゴの傘の下にも顔を突っ込んで頂いて。

中層に浮かぶアカククリの群れにも突撃して頂いて。

続いてはちょっと引っ込み思案だったイソギンチャクの中から、イソギンチャクエビの夫婦にちょと出て来て頂いて。

傘の奥の方にじっとしていたライオンフィッシュも写真に撮って頂いて。

砂地で双子のエビが代わる代わる働くハタタテシノビハゼにもにじり寄って頂いて。

緑のイソギンチャクでは、まだまだ可愛いハマクマベイビーで腕試しをして頂きました♪

 

 

 

 

 

潜水時間:45分 最大水深:16m 水温:30℃ ログ記入者:リツ☆

☆ special one shot photo

  • DIVE2
    石崎マンタスクランブル 晴れ

    1.5m

    18m

    さあ、マンタリクエストで、久し振りにスクランブルへ♪

     

    今日のゲストは、マンタ運のない?ノジリさん&スミサキさんのお二人。

    ・・・+最近、あまりマンタが出てない・・・との噂?を聞いていたので。。

     

    ・・・そんな杞憂もエントリー数分間で吹っ飛んだ!

     

    先ずは、オスのやや小ぶりのマンタ登場。

    通りすがりかな?と、やや遠目にマンジリと待つ。

    ・・・

    Uタ〜ンして、ホーバリングを開始。ヨシヨシ。

    そして、いつの間にやら、大型のメスのマンタも登場。

    2匹で、暫しのランデブー♪

     

    暫くすると、またまた別のメスも登場!

    計3匹が乱舞し始めた。

     

    根の真下(特等席)で、我々は金縛り状態に♪

    結局、最後まで、この根で「我々動けず?!」

     

    マンタ運ないお二人様・・・これで解消です。

     

     

     

    潜水時間:45分 最大水深:13m 水温:29℃ ログ記入者:テツ

    ☆ special one shot photo

  • 今日はマンタ3連隊!終始、ホーバリング♪ guide by テツ photo by リツ TG-4
  • DIVE3
    石崎マンタスクランブル 晴れ

    1.5m

    17m

     

    もうね♪ 多大な貯金ができちゃったからね♪

    気持ちも大きく、三本目ね♪

     

    気持ちよくメインの根に向かっていくと、

    そりゃぁもうね。 これまでの不運なんて関係ないくらい持ってるもんね、ボクたち♪

     

    大きなマンタがゆっくりと弧を描き、気持ち良さそうにホバーリング\(^o^)/

     

    こちらには余裕があります。 今回はどう攻めようかな(=゚ω゚)ノ

    なんて思っていたら、あらららら!くるりと身を翻して、いっちゃった(*´Д`)

     

    えぇ、ここまで潜水時間約10分経過でございます。

     

    以降・・・・40分後のエキジットまで・・・マンタ・・・なし!!( ;∀;)

     

    えぇ〜んえんえん(*´Д`)

    帰ってきておくれよぉ〜(*´Д`)

     

     

     

    潜水時間:45分 最大水深:13m 水温:29℃ ログ記入者:リツ☆