6月25日(土)

DIVE1

Point Weather The wind direction Wave Transparence

西表島野原(ノバル)

晴れ

1.5m

15m

社員旅行でEIJIさんと一緒に来てくださったNさん(^ω^)

初めての体験ダイブで、新しい世界にチャレンジしていただきました。

上から見下ろすと、雲のようにも見えるサンゴ。

潜降ロープで降りていくと、今度は目の高さにキビナゴ、見上げれば太陽を楽しめるのです。

初めは少々身体に力が入っていたけれど、
徐々に馴染んでゆき、
ほぼ一人で泳げるほどになりました。

さすが、泳げる人は順応性が高いですね(^з^)-☆

潮のあたるリーフ際では、
目の前で忙しそうに泳ぐスズメダイや、
斜め頭上をさぁぁぁっと横切るグルクンの群れなどを、たっぷり楽しめました!

 

 

 

潜水時間:40分 最大水深:5m 水温:29℃ ログ記入者:リツ☆

☆ special one shot photo

  • 今日は、短時間ではあったが、スコール(カタブイ)にも見舞われた。。
  • DIVE2
    西表島ヨナラノースリーフ 晴れ

    1.5m

    25m

    2本目は、マクロ派エイジさん&オキタ君。

     

    ここでは、浅瀬のインリーフ(タイドプール的な浅瀬)で楽しむ。

    最大水深8mで、浅瀬は顔を出す?程浅い。

     

    クレパス状の地形を浅瀬に進むと、プール状のサンゴ群落に到達する。

    海底は、ガレ場でその合間に、テーブル状のサンゴが並び、更に、浅瀬へ移動して行くと、枝状のサンゴがビッシリと埋め尽くされている。

     

    今日は、やや南風が強いので、鏡のように水面下を映し出す光景は、お見せ出来なかったが、ここは是非、キラキラと輝く水面下を見て頂きたい。

     

    カスリフサカサゴ、穴に潜むイシガキカエルウオ、小さなヒナギンポ、ガレ場には

    キンチャクガニ、ムカデミノウミウシの交尾等々・・・

     

    浅瀬のサンゴと半水面。

    小物も充実な、浅瀬大好き!な方には、お勧めのポイントである。。

     

     

     

    潜水時間:50分 最大水深:8m 水温:29℃ ログ記入者:テツ

    ☆ special one shot photo

  • DIVE3
    嘉弥真島北 晴れ

    1.5m

    20m

    風波がありましたが、
    泳ぎなら任せとけ!なNさん。

    ランチ前にはたっぷり30分スノーケリングも。

    嘉弥真北まで戻り、
    いざ体験2本目です。

    リーフに沿ってサンゴの近くを泳いだり、
    深く切れこんだクレバスや川のようなバラスを俯瞰しながら空の旅を楽しみました。

    体験では、洞窟には入れないのですが、
    入り口からちょびっとだけ、覗いてみました。

    ウフフ♪そそられますよね♪
    また機会があれば、中までご案内したいけれど(^з^)-☆

    後半もゆっくりリーフ巡り。

    チビクマノミに挨拶して、ゆっくり船に戻ると、
    テツさんからの『岩に結んだスレートを見よ』という指令が(^ω^)

    何々?『この下を見よ!』ってね?

    覗きこむ必要がないくらい大きなゴシキエビが足と髭を広げておりました\(^o^)/

    旅先でも料理の腕前を披露されるというNさん。

    思わず手を伸ばしたかったはず(^ω^)

     

     

     

    潜水時間:40分 最大水深:8m 水温:29℃ ログ記入者:リツ☆