6月20日(月)

DIVE1

Point Weather The wind direction Wave Transparence
大崎ハナゴイリーフ晴れ

1.5m

18m

3日目でとうとう今日が最終日を迎えてしまったナミさん

連日ダイビングでも、エンリッチドエアーでおつかれ知らずのミエコさん

そして、本日初日のタカイチさんは、今日のしなグループでは唯一のメンズであらせられます*\(^o^)/*

みなさん、写真撮りたい!
カメラに没頭、お気に入りの被写体見つけたら、ほぼ定点撮影族ですので、各リクエストへ一直線!

人気のオリンパスTG-4をレンタルをしたナミさんは、最近ずっといてくれる、ヤイトギンポの赤ちゃんや、エリグロギンポの目のまわりクローズアップを顕微鏡モードで粘りますd(^_^o)

タカイチさんはウェイト調整を間違え、カラダが不安定で写真が撮りにくかったようなので、シナに重りがわりの石を渡され、持ちながら泳ぐ羽目に(≧∇≦)

ミエコさんは普段通りのマイペースで、
みなさんには連日の放置プレイで楽しんでいただいておりました

エキジット直前の船下で、シナがLOVE?するオニダルマオコゼを見つけ、はしゃいでいたら、萌えていたのはアタシだけだった...(^_^;)
たくさんの藻を纏った中に緑色の海藻まで生やした、かなり可愛らしい子だったのにゲストのお3方は、はしゃぐアタシを静かに見守ってくださってました(^_^;)

どーしても、この萌え感を共感したく、船下に戻ったテツさんをつかまえ、オニダルマオコゼまで無理やり連れてってしまったシナなのでした

 

 

 

潜水時間:45分 最大水深:13m〜5m 水温:29℃ ログ記入者:シナ☆

☆ special one shot photo 

  • DIVE2
    荒川漁礁 晴れ

    1.5m

    20m

    さあ、石崎通過して、久し振りの川平湾越えで、荒川へ♪

     

    こちらに来ると、夏到来!を感じる。

    南風になると、まるで、湖のようなベタベタの海域が広がるエリアは、別名ロックレイク

    とも呼ばれる。

     

    今日は、3日目Nご夫婦(ミチハルさん&ユキコさん)と、Oご夫婦(ツカサさん&アツコさん)を担当。

     

    先ずは、やや深目の砂地ポイントの「エビ根」〜「小さな魚が住まう漁礁」へ♪

     

    エビ根は、例年、ヨスジフエダイの幼魚が溢れんばかり¥に、この小さなエビ根を

    覆い尽しているのだが、まだまだ全盛期・・・程ではない。

    カクレクマノミが棲みつく、センジュイソギンチャクの上には、着かず離れずで、

    テンジクダイ系が数種類、中層を浮遊。

     

    根の脇には、スザクサラサエビ、オトヒメエビ、アカシマシラヒゲエビ等々、エビ類はやはり多し。

     

    沖の漁礁には、ゴマモンガラのベビー、シロブチハタの幼魚、ウイゴンベイ、キヘリモンガラの幼魚など。。

    まだ、レアモノは見つからず。。

     

    今日は、荒川にしては?透明度も比較的よく、心地よい水中であった。

     

     

     

    潜水時間:45分 最大水深:20m 水温:29℃ ログ記入者:テツ

    ☆ special one shot photo

  • 今夏初の荒川♪湖のような海域広がる。。
  • DIVE3
    荒川Wアーチ 晴れ

    1.5m

    18m

    今日は、動かずコース替えで楽しむ。

     

    砂地のお後は、洞窟→浅瀬の棚上散策。

     

    こちらも久し振りの洞窟内なので、一抹の不安を抱きながらエントリー。

    だが、洞窟内もクリアーで、キンメモドキやテンンジクダイの仲間系が、洞窟内で滝のように流れる光景が広がっていた。

    スポットライトのように、洞窟の天空から差し込む鋭い光の筋が、キラキラとキンメモドキを照らし出す。

    物凄い量のキンメモドキが、ギュッ!ギュッ!と、逃げ惑う音が、臨場感を演出。

     

    決して閉塞感のない、アーチ状の洞窟は、大きな迷路のように道を作り出して、

    我々を神秘的な世界を導いてくれる。

     

    やはり、「夏」に嬉しい、このポイントである。

     

    浅瀬には、シマハギ、イスズミの群れ、大きなバラフエダイ、キビナゴ+キラキラと

    水面を映し出す超浅瀬の波打ち際。

     

    ギンポ好きな方、地形派の方、ワイド派の方・・・

    どれも楽しめるのが良いね♪

     

     

     

    潜水時間:60分 最大水深:13m〜1m 水温:29℃ ログ記入者:テツ