6月11日(土)

DIVE1

Point Weather The wind direction Wave Transparence
小浜島北曇り

南西

2m

18m

 

昨日の夕日は、とてもドラマチックで素晴らしかったのですが、

明けた今日は朝から曇り&雨模様。

 

風も南西〜南と、終日カーチバイのように吹いておりました。

 

今日もククルさんの船に乗せて頂いて、

(ゲスト1名なのに、スタッフ二人もくっ付いて行きました(=゚ω゚)ノ)

風の陰になるポイントへ。

 

久し振りの小浜北のプールは、きりりとしたクレバスを通り抜けてたどり着きます。

アドベンチャー気分を味わうには、うってつけ☆のコース。

マクロレンズのナオちゃんには、

アオギハゼやゴイシギンポをご紹介。

 

熱中して頂いている間に、久し振りのプールを散策してみました。

リュウキュウキッカサンゴは前回よりもたくましくなっており、

ポテトチップスみたいなサオトメシコロサンゴも、

見応えのある群落が復活しつつありました。

 

また、波がザッパ〜ン!と当たるリーフのトップでは、

イスズミ達が大乱闘★もとい!相変わらずの無法状態で、

俺が俺が〜!!と泳ぎ回っておりました。

 

浅い水路を通って戻ってくると、

ボートの近くでキビナゴ玉(=゚ω゚)ノ

 

銀色にキラキラ光るキビナゴ達が、

丸く玉になったかと思うとベールのように広がり、

ダイバーの泡をするりとかわしてまた一塊になり・・・。

 

魚に遊んでもらっているダイバーの図☆彡

ですが、いつまでも遊んでいたいなぁ♪

 

 

 

潜水時間:50分 最大水深:16m 水温:29℃ ログ記入者:リツ☆

☆ special one shot photo

      

  • 今日の一枚♪
    『父』セジロと、オレンジ色に輝く産みたての卵♪photo byリツ
  • DIVE2
    嘉弥真島北 曇り 南西

    2m

    18m

    梅雨らしい天気の本日は、南西寄りの風が強く吹いて、この前線が北上すれば、

    そろそろ梅雨明けかも?と、期待できる気圧配置になって来た。

     

    大地に恵みをもたらす雨は、そろそろ梅雨末期を向かえているハズである。

    もう暫くの辛抱。。

     

    さて、今日はゲスト1名(ナオちゃん)&スタッフ2名で、ナオちゃんのお姫様ダイブ?のフォローを♪

     

    キャノン一眼レフカメラを新たに購入してきたナオちゃん。

    ワイドレンズのコンデジも持参で、一応?二刀流で。。

    今日のようなドンよりとした梅雨空の下では、マクロ優先ネ・・・。

     

    早速に、船下辺りで・・・マクロに専念。

    今日は、穴に潜むシリーズで♪

     

    これは外せない?穴に潜むイシガキカエルウオからフタイロカエルウオ&ミナミギンポ。

    ポリプが美しいサンゴを見付けては、カンザシヤドカリの没頭。

    ピンク系のポリプの上には、カスリヘビギンポ。

    これまたピンク色が魅惑的なチクビイシギンチャクを住処とする、小さなハマクマノミ達を激写。

     

    ガレ場捲りも良いが、フォトジェニックな「被写体」が多い、綺麗処のサンゴ群落を中心にマクロモノを探すのも楽しいのだ。。

     

     

     

    潜水時間:45分 最大水深:11m 水温:29℃ ログ記入者:テツ

    ☆ special one shot photo

  • DIVE3
    竹富島海底温泉 曇り 南西

    2m

    8m

     

    風をよけての三本目は温泉へ。

    透明度は落ちて来ましたが、サンゴは本当に見事に整ってきています。

     

    足の踏み場が無い事が残念なくらい素晴らしいサンゴ。

    そこには、やはり健全な生き物たちの暮らしがありました。

     

    ヒレナガハギ・アツクチスズメダイ ・キイロサンゴハゼ・インドカエルウオ・ウミタケハゼ・アカメハゼ・シリキルリスズメ・アサドスズメ・アカネダルマハゼなどなど、

    どれも幼魚だからこその美しさが楽しめる、

    この季節限定のマクロダイブでございました。

     

    時間が足りなくて、ご紹介しきれなかったものも多数。

    時化た時や、天気の悪い時に訪れる事が多いこのポイントですが、

    楽しみ方もまだまだたくさんありそうです。

     

     

     

    潜水時間:45分 最大水深:10m 水温:29℃ ログ記入者:リツ☆