6月3日(金)

DIVE1

Point Weather The wind direction Wave Transparence
大崎ライオンフィッシュの根 晴れ

南東

1.5m

15m

オガワちゃん、早くもラストday。。

 

久し振りに、沖の根の深場へgo!

浅瀬は、やや濁り気味だった大崎エリア。

 

10m以深はグッと透明度が増して、20m近くまで回復♪

途中に、ナポレオン1匹。

ウミカラマツには、スカシテンジクダイのかなりの量が棲みつき、ライオンフィッシュ

「大ブレーク中」の時代を思い出す。

(ただ、今はスカシテンジクダイだけで、ライオンフィッシュは見られず)

 

・・・なので、沖の根まで。

 

遠目からでも分かるような、テンジクダイ系、キンメモドキ、スカシテンジクダイの群れが根を覆い尽す。

その群れを狙う、カスミアジ、キツネフエダイ、インドカイワリ軍団。

 

シュッ!シュッ!と、彼らがアタックする度に、群れに緊張が走る。。

 

主役のライオンさん達・・・

居るは居るはで約30個体!・・・が、殆ど根の裏に這いつくばり、捕食タイムはまだ先なのか・・・「休憩中」?

 

浅場では、アカネハナゴイの乱舞が見事であった。

ラストは、寝ているカメと遭遇でエキジット♪

 

 

 

潜水時間:40分 最大水深:29m 水温:28℃ ログ記入者:テツ

☆ special one shot photo

  • 梅雨の中休み・・・長し!♪今日も夏日で日中は32℃まで上昇。。
  • DIVE2
    大崎ハナゴイリーフ 晴れ 南東

    1.5m

    13m

    ここでは、やや深場のニチリンダテハゼ狙いでオガワちゃんと♪

     

    やや小ぶりながら、ダイバーを恐れない、めっぽう強心臓の彼。

    だが・・・今日は、突進のオガワちゃんに、なす術も無く・・・瞬時に巣穴へ引っ込む。

     

    アガヤ〜。。ヤッチマッタナ〜。。

     

    1本目が深かったので、粘る時間も無いし・・・早々と退散。

    肉眼で、彼を確認したのみに終わった(*´з`)

     

    後半は、オルトマンムギワラエビ、オドリハゼ、浅瀬のアカネハナゴイ&キンギョハナダイの群れ、群れ、群れを堪能。

    この群れは、今がピーク?

     

    グルクンの幼魚も最近増えだして、まさに夏は近い!

     

     

     

    潜水時間:50分 最大水深:21m 水温:28℃ ログ記入者:テツ

    ☆ special one shot photo

  • DIVE3
    名蔵湾フラワーフィールド 晴れ 南東

    1.5m

    18m

    綺麗なサンゴ礁の群生が広がるポイントは、ドボン!とエントリーした瞬間、目に入ってくるお魚の数が本当にハンパないんです。

    ユビエダハマサンゴやエダサンゴ群が広がるエリアでは、モンツキスズメ、オキナワスズメたちの大きな群れが見られます。

    直径40センチくらいのテーブルサンゴで群れるデバスズメygは、まさに『ザ☆オキナワ・熱帯の海』みたいなタイトルをつけたくなるような風景です。

    単体で、いつでもサンゴ礁の隙間で隠れるようように暮らしているスズメダイの幼魚たちもまだまだ見ることができます。

    ゴロンと大きなオオハマサンゴ周辺は、ロクセンスズメとデバスズメが婚姻色を見せながら、岩肌にカラダをこすりつけ、一心不乱に産卵中。

    多種のサンゴ礁が広がるポイントは、お魚たちの暮らしぶりや棲み分けがよく

    分かり、ワイドもマクロもどちらの目線でも、お腹いっぱい楽しむことができます。

    浅いサンゴ礁お花畑ポイントは、海のマイナスイオン出まくりでしたね(^。^)

    アツクチスズメyg、クロスズメyg、カンムリベラyg、エンマゴチ

     

     

     

    潜水時間:45分 最大水深:6m 水温:28℃ ログ記入者:シナ☆