5月16日(月)

DIVE1

Point Weather The wind direction Wave Transparence
名蔵湾フラワーフィールド晴れ

南西

1.5m

20m

今日はお天気が様変わりする予報(*´Д`)

HPでライオンを見つけて下さった『姫』ことYさん。

 

ホテルにお迎えに行ったときは、真夏リゾートのとても可愛らしい恰好で待っていてくださいました。

 

そう、『夏』の内に海も楽しもう!ということで、

早めの出港で名蔵へ向かいます。

 

久し振り&経験本数も10本程のYさんでしたが、

水中での安定感は50本ダイバー並み\(^o^)/

あっという間にブランクも解消☆

フラフィの上等サンゴの上も、すぅ〜いすいと泳いでくださいました。

 

登場した魚は、でこっぱちのフタスジリュウキュウスズメ・ミスジリュウキュウスズメ・目印のキノコサンゴ・案外カラフルなカイメン・和菓子みたいなコナユキツバメガイ・穴の奥で黒い鰭だけ見えたハナミノカサゴ・サンゴの畑・スズメダイたくさん・ユビエダハマサンゴ(ベージュと黄緑)・水色のデバスズメ・細長い馬面のヘラヤガラ・ニンニク醤油で下味付けてから揚げにしたいタコ・アイドルのカクレクマノミは四番手だけ仲間はずれ・ドロップ際のロクセンスズメ・瞬間群れで現れたグルクマ・透明なネオンテンジクダイ・アカククリのあかくく郎くんなどなど。

 

普段はカメラがメインで、なかなかゆっくり魚を見る事がなかったというYさん。

こんなダイビングも、お勧めですね。

 

 

 

潜水時間:45分 最大水深:8m 水温:28℃ ログ記入者:りつ☆

☆ special one shot photo

  • 沖縄地方は梅雨に入りました。。向こうの前線(鬼)がやって来る前に・・・今日は午前2ダイブ♪
  • DIVE2
    名蔵湾ハイパーコモンの根 晴れ

    3m

    18m

    空を見ると、明らかに北の空が怪しい・・・。

    ということで、早め早めの移動&早めの準備&水中もさくさくっと回って来た二本目です。

     

    ボート近くには、ジュズダマイソギンチャクに13匹のチビクマノミが暮らしていました。

    殆ど同時に生まれた兄弟だと思われるのですが、

    微妙にサイズが違う( *´艸`)

     

    一番末っ子が、やっぱり一生懸命泳いでいて可愛いですね。

     

    時間が限られるので、とにかく一番の見せ場へ直行です。

    前半はまだ日差しもあり、コモンシコロサンゴの浅場はとても明るくて綺麗♪

     

    モンスズメダイ・クロリボンスズメダイ・ハマクマノミ・スジアラ(ハタ)・アカネハナゴイなどにまみれて来ました。

     

    ここまでで約20分経過。

    エアーも元気もまだまだ十分でしたが、空がだんだん暗くなってくるのが水中からもわかります。

     

    安全第一☆

    ということで、潜水時間正味30分弱という短いダイブになりましたが、

    ちょうど雨が降りだしたころにエキジット出来て良かった!

     

    帰り道も辺りは水墨画状態。

    真夏の太陽を楽しみにしていたYさんには申し訳なかったけれど、

    こんなモノトーンの海も、案外素敵な風景ですね。

     

    今回はリクエストのマンタは叶わなかったけれど、

    是非またチャンスがあれば、(住民票をもって♪)遊びにいらしてくださいネ♪

     

     

     

    潜水時間:30分 最大水深:10m 水温:28℃ ログ記入者:りつ☆

    ☆ special one shot photo

  • DIVE3
     

    m

    m

     

    潜水時間:分 最大水深:m 水温:℃ ログ記入者:☆