5月14日(土)

DIVE1

Point Weather The wind direction Wave Transparence
石崎マンタシティ晴れ

南東

1.5m

20m

Oさん貸しきりで石崎行き〜\(^o^)/
でも、 御神崎を回る辺りから、風波とうねりが大きくなってきました。

『スクランブルで動かず好きなだけマンタ(^з^)-☆』の予定でしたが、
シティーに入って、1本で戻ることになりました。

水中の底揺れはそれほどでもなく、 程なくメインの根に到着。

ラッキー(^з^)-☆
もうすでにマンタがホバーリングしてる〜\(^o^)/

ブリーフィングで、ワンパターンになりがちなマンタ撮影の改善策をお話しておいたのがよかった!

色々なバリエーションで、動画を撮って頂きました。

最初は西側から逆光マンタ。

流れが東からだったので、 次にハナゴイが集まる北東の際に移動。

紫のハナゴイにまみれるマンタを堪能して、
今度は少し引いた距離からマンタと根を取ってみようと改めて西側へ戻り、
シルエットマンタを撮り直し。

順光の広い画も♪と、更に東へ回り込んだら、
勢い余ったマンタが頭上近くを通過\(^o^)/

45分間出ずっぱりのマンタを、楽しめました(^з^)-☆

 

 

 

潜水時間:50分 最大水深:13m 水温:28℃ ログ記入者:りつ☆

☆ special one shot photo

  • 今日は「AKI号」でマンタ狙い♪
  • DIVE2
    大崎アカククリの館 晴れ 南東

    1.5m

    18m

    1本目&2本目もマンタで!・・・と、ゲストのオオニシさんと申し合わせていたが、

    まだ、ウネリや東からの風波が強くて、1本で退散。

     

    ただ、これでもか!という程のマンタも見られたので、ここは気分よく退散。。

     

    そして、ここ数日、比較的透明度の良い、大崎エリアまで戻った。

     

    経験本数300本近いオオニシさん。

    スキル問題ナシなので、25mエリアに生息する、ヤシャハゼを見に行く。

     

    さすがオオニシさん。

    4個体中、全てのペアーに至近距離まで接近して、コンデジで激写。

    1匹も巣穴に逃げ込ませず、速やかに巣穴から退散。

    砂も巻き上げず、それはお見事♪

     

    今日は中層&クリーニングされているアカククリの総数は・・・約40匹!

    恋の季節なのか?やたらと1匹を追い回す、アカククリが多い。

     

    その中層に、インドカイワリの群れとも遭遇。

    黄色に体色を変えたオスの数匹の個体と、銀色に輝くメスの数匹の個体が、互いに、体をすり合わせるようにして、怒涛の如く、通り過ぎて行った。

     

    水中は、魚達の恋の季節が、早くも到来しているようだ。

     

     

     

    潜水時間:40分 最大水深:25m 水温:28℃ ログ記入者:テツ☆

    ☆ special one shot photo

  • DIVE3
    名蔵湾ハイパーコモンの根 晴れ 南東

    1.5m

    10m

    ラストダイブ!

    『ギネス級のサンゴの群体です!』『それ、行きましょう♪』

    ということで、ハイパーコモンの根へ。

     

    透明度は、あいたたたた〜(*´Д`) なくらい濁っておりましたが、

    ぬぼ〜っと姿を現したコモンシコロサンゴは迫力がありました♪

     

    サンゴの上にはクロリボンスズメとモンツキスズメダイを中心に、

    もうお魚てんこ盛り!

     

    天辺のくぼみには、婚姻色で体がまだら模様になったクロリボンスズメが、

    忙しそうに泳ぎ回ったかと思うと、サンゴの隙間にひょこっと潜り込み、

    顔だけ出してキョロキョロしていました。

    顔は思いっきりブチ!! ちょっとお気の毒( *´艸`)

     

    また、ここだけに固まって暮らしているアカネハナゴイ達も、

    どうだ!美しいだろう!!と見せつけるように、

    七色に輝く婚姻色を見せてくれました。

     

    海の中は、光が吸収されてしまう事から、

    どうしても青っぽくなってしまうのです。

     

    浅い場所なら、肉眼でもその原色を楽しむ事が出来るのですが、

    身体の細部まで、細かく色付けされた魚達を見る度に、

    どうしてこんな配色にしたんだろう?

    どうしてこのビビッドなカラーを選んだんだろう?と、

    神様の不思議を思わずにはいられません♪

     

    ゆっくりゆっくり回ったサンゴのポイント。

    Oさん、2日間ありがとうございました♪

    また機会がありましたら是非お越し下さい♪

     

     

     

    潜水時間:45分 最大水深:11m 水温:27℃ ログ記入者:りつ☆