5月10日(火)

DIVE1

Point Weather The wind direction Wave Transparence
嘉弥真島北 曇り

2m

20m

南風、強すぎ〜(>_<)

ということで、頑張ってやって来た嘉弥真北でコース替えガイドとなりました。
一本目は沖の瀬巡り。久々に22mまで降りてみました。

大潮ということで、水中の流れも透明度も刻々と変わります。
沖の青さも、浅瀬の明るさも、どっちも捨てがたいなぁ(*^^*)

チビクマ5人兄弟の近くでは、コールマンウミウシカラーのヒラムシに遭遇。
カラーリングは完全にコールマンをコピー。
でも、この違和感は何だ?と思ったら、ヒラムシだったのです。

異種なのに似せてる妙。
自然界には、不思議がたくさんですね。

 

 

 

潜水時間:45分 最大水深:15m 水温:28℃ ログ記入者:りつ☆

☆ special one shot photo

  • やや雲の多い一日であったが、概ね晴れ♪今日の夜〜明け方にかけて、久し振りに大雨が降る予報である。
  • DIVE2
    嘉弥真島北
    その2
    晴れ

    2m

    20m

    地形大好きな大御所イセリさん。

    今日はイセリさん貸し切りで、「AKI号」チャーター。

     

    1本目で、かなり地形が楽しかったぁ〜・・・と、ニコニコ顔で、エキジットしてきたイセリさん。

     

    それでは、お次は洞窟メインで。

    お馴染みの洞窟だが、丁度、晴れ間も出て来て、昼時のほゞ真上からの光が、とても

    美しかった♪

    まだまだ、ハタンポの数は少ないが、浅い「横穴式の洞窟」は、明るくて、閉塞感が

    全くない。

     

    洞窟を抜けると、クレパスへまた突入。

     

    今日は、沖合がとてもクリアーで、透明度も良く、クレパスを通り抜けて、出口の

    ブルーの色がとても印象的であった。

     

    クレパス、洞窟、テーブル状&枝状のサンゴも素晴らしく、夏に向けて、もっともっと、

    賑やかさが増すであろう。

     

    八重山らしい、癒し系のポイントでもある。

     

     

     

    潜水時間:45分 最大水深:15m 水温:28℃ ログ記入者:テツ

    ☆ special one shot photo

  • DIVE3
    嘉弥真島東 晴れ

    1.5m

    16m

    昨年夏以来のこのポイント。

    あら〜!テツさん、ぴたりと山立て〜\(^o^)/

    エントリーすると、一年前の記憶がよみがえるから不思議☆

     

    イセリさんとの3本目も、やっぱり地形を中心に潜ってみました。

    視点を変えると、同じような風景でも俄然楽しみ方が違ってくるのが面白い(=゚ω゚)ノ

     

    サンゴも上等で、沖に向かって進めば、あちこちにそそられるクレバスがあるのです。

     

    感が働くのも、こんな時☆

    おおっ!よさげな穴!!と思ったら、イスズミ達の棲家となっておりました。

     

    頭から降りて行くにはちょっと狭いので、

    フィンはほとんど使わずに、ゆっくりと縦に降りてゆくと、薄暗い横穴発見☆

     

    主は居ませんでしたが、夜にはきっといろんな魚やサメがここに眠りにくるんだろうな。

     

    サンゴも極上で、透明度のいい日だったら、鳩間島にもまけない風情だ〜(=゚ω゚)ノ

     

     

     

    潜水時間:50分 最大水深:15m 水温:28℃ ログ記入者:りつ☆