5月8日(日)

DIVE1

Point Weather The wind direction Wave Transparence
竹富トカキンの根晴れ

1.5m

20m

今日は大物狙いだぁ〜\(^o^)/

ということで、久々のトカキンにやってきました。

ボート下はどん深! プテロイスの船底を見上げながら、メインの根まで移動です。

 

流れに向かってゆっくりと進み、

根の先端まで来たら、おおっ!変わらぬ賑やかなプラネタリウム〜\(^o^)/

 

ちょうど前にいたショップさんが移動してくれたので、

アリーナ席で楽しむ事ができました。

 

見上げるとグルクン・テングハギモドキ・サザナミトサカハギがぐるぐる♪

カスミチョウチョウウオも彩を添えてくれています。

 

ひらひら泳ぐタテジマヤッコを見ていたら、

よっしゃぁ〜\(^o^)/ 真打登場〜(=゚ω゚)ノ

 

ぷりぷりに太ったイソマグロが、6連隊でやってきました。

ほとんどヒレを動かさないにもかかわらず、すぅぅぅっと泳いでゆきます。

ちょうど斜め四十五度上方。 

 

ここはコンデジ!でタケルさん。

ここぞとばかりに、自撮り棒でマグロに迫るくもちゃん。

 

ベテランさんぞろいのメンバーならではの、ワクワクかつ自由な時間をお楽しみ頂けました♪

 

 

 

 

潜水時間:40分 最大水深:15m 水温:27℃ ログ記入者:りつ☆

☆ special one shot photo

  • 夏空満開!♪
  • DIVE2
    竹富ハノヒゲポイント 晴れ

    1.5m

    20m

    竹富島3本立ての2本目。

    ガイトは交代で。

    20年来のゲスト、オオクモさん&裸族、既に真っ黒なタケルさん&大御所イセリさんの3名様。

    オオクモさんのリクエスト、ハナヒゲウツボが泳いでいるのを「GO PRO」で撮り〜たい。

    自撮り棒まで水中に持ち込んだオオクモさん。

    ライト付きで、日々進化中である。

    残念ながら今日は、巣穴を抜け出した「泳ぎのハナヒゲウツボ」には遭遇出来なかったが、ブルーの2個体を自撮り棒GO PROで激写?

    スゥスゥ〜と、棒を伸ばして、ハナヒゲ君の真正面まで寄る。。

    最初は、慄く(オノノク)が、次第に慣れると、気にしない、気にしない?

    ガーデンイールにも、この調子で自撮り方式で寄る。

    始めは引っ込む「チン」さんも、直ぐに、ニュ〜・・・と、体を伸ばしてくる。

    これは、見ている方が楽しいぞ♪

    水中も、自撮りブーム?・・・自撮りはしませんが。。

     

     

     

    潜水時間:50分 最大水深:12m 水温:26℃ ログ記入者:テツ

    ☆ special one shot photo

  • DIVE3
    竹富ジャガリコの根 晴れ

    1.5m

    18m

     

    ラストダイブはじゃがりこです♪

     

    2日前に黄色の虹を楽しんだこのポイント。

    今日もまずまずの透明度でしたが、流れが少々強めでした。

     

    たったそれだけで!

    今日の虹軍団は、根の下の方に集まっていて、

    イメージとは違う登場の仕方となりました。

     

    しかし、そこは果敢に攻める常連さんです。

    群れの中にあえて飛び込み、魚達に動きを付けてパチリと。

    GO Proを岩の上に固定して、遠巻きに魚を集めて動画を。

     

    デバスズメたちの産卵行動も、定点観測的に録画出来たのですが、

    途中何度もベラがカメラにアタック(;゚Д゚)

    しまいには、カメラが傾いてしまった程(*´з`)

     

    それでも、コンデジや一眼で撮るのとは違う楽しみ方や強みがあり、

    道具の違いを楽しめたダイブとなりました。

     

    一昨日紫色だったロクセンスズメの卵は、

    今日はグレーに変わっていました。

    ハッチアウトはもうじきなのかな?

    沢山産んでも、沢山食べられちゃうロクセンですが、

    わんさか産まれるといいなぁ♪

     

     

    潜水時間:50分 最大水深:12m 水温:26℃ ログ記入者:りつ☆