5月7日(土)

DIVE1

Point Weather The wind direction Wave Transparence
黒島キンメの根 晴れ

1.5m

20m

今日も梅雨明けのような天気に♪

今年は、例年になく、早く梅雨入りしそう・・・の予想も外れて、連日、夏日が続く。

 

さて、南風も幾分落ちて、久し振りに黒島&新城島(パナリ)へ。

先ずはキンメの根。

 

久し振りなので、果たしてキンメモドキがいるか?・・・

一抹の不安を抱きながらエントリー。

 

私は、昨日に続き、ナオユキ&アツシ&ユウダイの「チームAOKI」♪

 

その杞憂を吹き飛ばすような?キンメモドキの大群(まだ小さいが・・・)と、スカシテンジクダイが根を覆い尽していた。

 

もう、ここは夏真っ盛り!

 

これはワイドレンズでもOK!

我々チームはワイド派なので、ここはキンメモドキの群れに突っ込む!?

 

他の根でも、特大ライオンフィッシュ2個体&小さなライオンフィッシュ3個・・・

キンギョハナダイ達の幼魚を狙うべく、根の上を徘徊。

 

キンチャク状に丸まったセンジュイソギンチャク&ハナビラクマノミ。

 

透明度も比較的よく、絵になる被写体が多く、ワイドも楽しめた「夏!」を体感できた

1ダイブであった。

 

 

 

潜水時間:45分 最大水深:15m 水温:27℃ ログ記入者:てつ

☆ special one shot photo

  • 空も肌色も「夏」そのもの( *´艸`)
    byタナベさんのデカイ背中♪
  • DIVE2
    パナリ龍宮の根 晴れ

    1.5m

    17m

    パナリまでやって来ました〜(=゚ω゚)ノ

    でも、連日の南風で、南からのうねり〜(*´Д`)

    マクロ撮影チームは、底揺れの中、ゆらゆらと苦戦?

    いえいえ、楽しんでおられました♪

    りつチームは、昨日と一緒☆ タケルさんとくもちゃんとまぁちゃん。

    メインの根に到着すると、『30分後に点呼!』のご案内に、

    皆さんOKサインを下さいました♪

    流れが徐々に強くなってきましたが、

    揺れるイソバナは台風シーズン前と言う事もあり、

    見事見事〜\(^o^)/

    まぁちゃんは、自分で見つけたウミウシにがっぷり四つ☆

    自撮り棒のチューニングもばっちり☆となったくもちゃんは、

    うふふ♪根を何周してたかしら?

    タケルさんはカメラ3台持ち!

    同じ被写体&アングルで、それぞれ撮り比べ(=゚ω゚)ノ

    1ダイブで一体何枚撮られたのでしょう?

    ウネリと波でずっと揺られていた水中だったので、

    帰り道の元気を残して、パナリにしては短めにメインの根を終了。

    イソバナが元気なうちに、また見にきたい上等ポイントでございます♪

     

     

     

    潜水時間:50分 最大水深:8m 水温:26℃ ログ記入者:りつ☆

    ☆ special one shot photo

  • DIVE3
    黒島スモールワールド 晴れ

    1.5m

    17m

    三本目は静かなこちらへ移動です。

    お昼はアーサ入りつっつきうどん。

    快晴&30℃近い気温でしたが、皆で汗をかきかきうどんも完食です。

     

    昨年の大きな台風の影響はまだ残っています。

    サンゴが壊れて・・・と言うよりも、砂がえぐられて、水中景観ががらりと変わった根もありました。

     

    時々かき混ぜてもらうのはとても大切なこと。

    それでも、安定した水中に戻るのに、こんなに時間が必要だとは・・・。

     

    メインの根は、変わらずの賑わいでしたが、

    極ちいさいチビグルクンが主流で、昨年いたもう少し大きな子供グルクンたちは、

    あまり見受けられませんでした。

     

    程々のサイズになったら、このエリアを旅立っていくのかな?

     

    代わりにキンメモドキのチビや、クロユリハゼの極小チームも数を増していました。

     

    夏場に気持ちよく過ごせるこのポイント。

    今年はもう少し別のルートも開拓してみたいものです。

     

     

     

     

     

    潜水時間:50分 最大水深:7m 水温:26℃ ログ記入者:りつ☆