5月3日(火)

DIVE1

Point Weather The wind direction Wave Transparence
三つ岩 晴れ

1.5m

17m

今日は曇りで、午後から前線の通過で、雨になる予報。

なので、朝は晴れていても、風向きが変わる予報に、やや空を気にしながらの一日になったが、結局、夕方まで「晴れ!」て、連休一番の良い天気になった?

 

朝は、やや強い南風を避けて、石西礁湖のリーフへ♪

 

私は、マクロチームで、今日からご参加のフジサワさん&今日でラストのフジノさん。

Wフジ、頑張る。。

 

ポリプを出したハナガササンゴを指示棒で優しく撫でると、小さな小さなヤクシマカクレエビを1匹。

かなり小さい個体なので、レンズを通して探さなければ、分からない?

ピンク色の個体で、ピンク色のハナガササンゴのポリプと同色で、美しくも見づらいのが難点。

 

黄色のポリプを出したキクメイシ科のサンゴには、カンザシヤドカリ1匹。

フォトジェニックに写すのなら、こんな個体もgoodです。

 

サンゴ上等な根が多いので、サンゴに気にしながらの1本となった。。

 

 

 

潜水時間:45分 最大水深:10m 水温:26℃ ログ記入者:テツ

☆ special one shot photo

  • 南風で、暖かな一日だった今日は、皆様、休憩中は「日向に移動」で休憩♪
  • DIVE2
    嘉弥真島北 晴れ

    1.5m

    18m

    太陽さんさんと、嘉弥真北です\(^o^)/

    エントリー前の船上も、汗ばむ陽気。

    晴れて暑い…というのは、これまたダイビングにとっては最高のコンディションですね。

    ご一緒させていただいたのは、竹富ステイのOパンダさんと、石田のねーちゃん♪

    Oさんからの大物リクエストにはなかなかお応えできませんでしたが、
    伸び盛りのサンゴの上には、夏を待ちきれない様子のロクセンスズメやアサドスズメが群れていて、包まれる幸せに浸れました。

    そう、夏はもう目の前。
    洞窟の入り口では、
    ゴイシギンポ・フタイロカエルウオ・オウゴンニジギンポの1センチ組が、
    何やら話し合いの真っ最中。

    遊びのルールでも決めていたのかしら?

    体長は1センチでも、縦横の比率はどうしても頭でっかちになるのです。

    このアンバランス感、見ているだけで楽しくなりますね。

     

     

     

    潜水時間:45分 最大水深:7m 水温:26℃ ログ記入者:りつ☆

    ☆ special one shot photo

  • DIVE3

    西表島パラダイス

    晴れ

    1.5m

    18m

    天気が変わる前に、3本目です!
    前回メビウスさんに乗り合いで連れてきてもらったパラダイスへ。

    今日は透明度もよく、ポイントをよく把握することができました。

    ガレ場だけでも楽しめますが、せっかくなのでりつチームは遠征〜\(^o^)/

    ガレ場の終わりにいくと、そこから急に様子が変わります。
    辺りは静まり返り、自分の呼吸音だけが聞こえるほど。

    クラゲみたいな不思議なイソギンチャクを過ぎると、入り組んだ穴が現れます。

    通れるかな?どうかな?
    わくわくに、ちょっとだけドキドキをプラスしてのコース取りです。

    後半は浅瀬のサンゴでゆったり過ごします。
    見た目は茶色い枝サンゴが多いけれど、これこそが本来あるべきサンゴの色合い。

    どうか夏の白化に負けません様に(*^^*)

     

     

     

    潜水時間:45分 最大水深:15m 水温:26℃ ログ記入者:りつ☆