5月2日(月)

DIVE1

Point Weather The wind direction Wave Transparence
名蔵湾フラワーフィールド曇り

南東

1.5m

17m

今日はお久し振りにFさんとマクロマンツーマンでご一緒させて頂きました。

これまではマニュアルフォーカスで撮っていた一眼100mmですが、

『案外オートフォーカスも使えるハズ!』というアドバイスを知り合いの方にもらったそうで、新たな手法にチャレンジ☆なダイブとなりました。

 

お試し撮影なら、いろんな被写体を♪ということで、

 

ちびアカメハゼ・卵をたっぷり抱えたニセアカホシカクレエビ・三頭身くらいのカサゴ・太すぎるハナビラウツボ・口いっぱいに入ったピンクの卵が顎から透けて見えるネオンテンジクダイ・最後は腕試しのカクレクマノミ( *´艸`)

 

チャレンジの結果は、透明な相手はなかなかピンが止まらない!

背景までフォーカスが行ってしまう!

やはりこれはマニュアルフォーカスか!

 

それほどがむしゃらに撮らなくなりました( *´艸`)とおっしゃるFさんでしたが、

なんのなんの(=゚ω゚)ノ 熱〜いフォトダイブでございましたよ〜♪

 

 

 

潜水時間:45分 最大水深:8m 水温:25℃ ログ記入者:りつ☆

☆ special one shot photo

  • DIVE2
    大崎ハナゴイリーフコブシメ
    コース
    曇り南東

    1m

    16m

    波照間便からのご到着後ダイブは、まいちゃんとダブルSさん♪

    Sさんは体験ダイビングでご参加です。

    うふふ(^^♪乗り物続きで、 ずっと揺れた一日でしたが、

    水中では元気一杯でしたね。

    Sさんは耳抜きに少々苦労されましたが、

    水泳部出身の脚力を生かして、アカネハナゴイの根からコブシメエリアまで遠征出来ました。

    丁度タイミング良く、サンゴから離れたガレ場で4〜5匹のコブシメ達がバトルタイム☆

    目の前を、ダイバーを気にすることも泣く、悠然と泳ぎ回るコブシメは、印象的でしたね。

    水面とボートはちょっと揺れていましたが、水中は静かで良かった♪

    舞ちゃんは2本目もトライ。Sさんは耳の大事を取って、ボートでゆっくりして頂きました。

     

     

     

    潜水時間:45分 最大水深:7m 水温:26℃ ログ記入者:りつ☆

    ☆ special one shot photo

  • 今日まで?なんとか晴れ間が覗く♪
  • DIVE3

    大崎ハナゴイリーフオーバハング

    コース

    曇り南東

    1.5m

    16m

    本日二本目のまいちゃん。

    綺麗な所がいいなぁ・・・と言う事でしたが、

    生憎の透明度だったので、生き物メインで回ってみました。

     

    アカマツカサが群れるオーバーハングを見上げると、

    オレンジ色のキンギョハナダイ達が乱舞しています。

     

    砂の上を丁寧に見て行くと、ヤマブキハゼとコシジロテッポウエビが仲良く暮らしていました。

    一段下のドロップまで遠征してゆくと、ドクウツボとハナビラウツボがダブルで登場。

    ちらちら泳ぐスミレヤッコも見る事ができました。

     

    ボート近くからのエクスカーションコースでは、シモフリタナバタウオのお尻や、

    ぴかぴか光るウコンハネガイなどもご紹介。

     

    最後にはプリンの根の一角に、全く隠れていない!オニダルマオコゼがどど〜んと座っていて、

    ある意味だまし絵の様でびっくりしましたね。

     

    最後は黒くて若いライオンちゃんで締めくくり。

     

    ログ付けの後は空港近くまでドライブ〜(=゚ω゚)ノ

     

    一日中乗り物三昧のお二人。

    うふふ♪夜横になっても、天井が回らないかしら?

     

     

     

    潜水時間:45分 最大水深:15m 水温:26℃ ログ記入者:りつ☆