11月13日(土)

シラヒゲウニの神秘☆


先日、午後1時半ごろのハナヒゲポイントにて。
根のてっぺんで放精をしていたシラヒゲウニに遭遇しました。

その日はお昼の12時前後が満潮でした。
一番高い所から下げ潮に乗せて、
遠く遠くへ飛んでゆけ!と放精したんだと思います。

ここからは私の想像+モウソウです。

根の高さは5mほどあるのです。 
ウニがうにうにと根をよじ登るスピードは、決して速くはないと思うのです。
昼の間は敵に見つからないようにちょっとした窪みに隠れて。
夜に紛れて少しずつてっぺんを目指して登り。

日々少しずつずれていく潮汐の中で、
いよいよ今日だ!という一番いい日(もしくは天の声?)を待って、
満潮から潮が引いていくタイミングを全身で感じていざ!

だったのかな?

なんだかとってもシラヒゲウニがいとおしくなりました( *´艸`)

教育的には間違っていてはいけないけれど!
フィクションでもいいので絵本にしたいようなお話なのだ〜\(^o^)/



スタッフ:りつ